どんな事でもお気軽にお問い合わせください
06-6567-0924

yumインストールしたtomcatにjvm(CATALINA_OPTS)を設定する


インフラエンジニアの伊藤です。
Tomcatをyumでインストールした場合、catalina.shは作られず、tomcatのデーモンが登録されます。

yumではなく、ソースからTomcatをインストールすれば、catalina.shで起動・停止するので、
ここでjvmの起動オプションを付けてあげることができます。

じゃあyumの場合は?

tomcat.confで設定

yumでインストールしたTomcatの場合は、/etc/tomcat8(Tomcat8の場合)に
各種設定ファイルなどが存在します。

ここに、「CATALINA_OPTS」として指定してあげることでOKです。

# vi /etc/tomcat8/tomcat8.conf

CATALINA_OPTS="-Xmx128M -Xms64M"

設定後、tomcatを再起動すれば完了。

tomcat    5785  155  1.6 2618264 131800 ?      Sl   07:20   0:04 /usr/bin/java -Xmx128M -Xms64M -classpath :/usr/share/tomcat8/bin/bootstrap.jar:/usr/share/tomcat8/bin/tomcat-juli.jar: -Dcatalina.base=/usr/share/tomcat8 -Dcatalina.home=/usr/share/tomcat8 -Djava.endorsed.dirs= -Djava.io.tmpdir=/var/cache/tomcat8/temp -Djava.util.logging.config.file=/usr/share/tomcat8/conf/logging.properties -Djava.util.logging.manager=org.apache.juli.ClassLoaderLogManager org.apache.catalina.startup.Bootstrap start

「/usr/bin/java -Xmx128M -Xms64M~~」と、CATALINA_OPTSに設定した内容が反映されていますね。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.

mautic is open source marketing automation