どんな事でもお気軽にお問い合わせください
06-6567-0924

VSCodeの統合ターミナルを使ってみよう


こんにちは。
開発チームのワイルド担当、まんだいです。

使えば使うほど手になじむと定評のあるVisual Studio Code(VSCode)。
今回は、Windows環境に照準を絞った、ターミナルを便利にする小技を紹介します。

 

コマンドラインツールのデフォルト

これはコマンドライン、もしくはPowerShellに該当します。
デフォルト以外で利用したいシェル環境がある場合は、settings.jsonに以下の設定を追加します。

{
    // Windows標準のコマンドライン
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\cmd.exe"

    // PowerShell
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe"

    // Git Bash
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Program Files\\Git\\bin\\bash.exe"

    // Bash on Ubuntu
    //"terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\bash.exe"
}

 
settings.jsonの編集画面は、Ctrl + Pでsettingsと入力すると出てきます。

複数のシェルを使い分ける事はできない模様で、使い慣れたシェルを4つの中から1つ選ぶ事になります。

Linuxライクなシェルがいいなら、Git BashかBash on Ubuntu(要Insider Preview)となっており、素の状態では利用できないのは、少し手痛いところですが、慣れ親しんだ環境を使う方が効率がいいはずなので、少しの手間は仕方ないですね。

 

VSCode内ターミナルの便利なキーボードショートカット

マウスを持たずとも、だいたいのことができるように設計されているのがVSCode。
ターミナル周りにもいい感じのショートカットが用意されていますので、表にまとめてみました。

Ctrl + @ ターミナルの表示/非表示
Ctrl + Shift + @ 新しいターミナルを開く(ターミナルが表示されていない場合は表示する)
Ctrl + K ターミナルのクリア
Ctrl + Up 1行ずつ上にスクロール
Ctrl + Down 1行ずつ下にスクロール
Ctrl + PageUp 1画面分ずつ上にスクロール
Ctrl + PageDown 1画面分ずつ下にスクロール
Ctrl + Home ターミナルの先頭にスクロール
Ctrl + End ターミナルの最後尾にスクロール
コマンドパレットで、「>t r s」

選択中の文字列をコピーしてターミナルで実行

これに関しては、コマンドパレットはスペースで絞込ができるので、組み合わせは無限大です。自分なりの組み合わせを見つけてみてください。

新しい機能が増える事で、1件に絞り込めなくなる可能性もあります

Ctrl + c Windowsの場合は、コピーにShiftキーは必要ありません
Ctrl + v Windowsの場合は、ペーストにShiftキーは必要ありません

なお、ターミナルにフォーカスを移す、複数のターミナルを起動している場合に前後のターミナルへ移動する、ターミナルのkillに関しては、ショートカットキーの割り当てがないので、自分で設定する必要があります。

ちなみに、別ウィンドウのコマンドプロンプトが欲しい場合は、「Ctrl + Shift + c」になります。
この場合に開くターミナルを変更する場合は、settings.json内の「terminal.external.windowsExec」というキーの値を変更します。
ここに入る値はこちらのJSONの文字列と同じもので問題ないようです。

 
以上です。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.

mautic is open source marketing automation