どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付いたします

大阪エヴェッサのスポンサーなのでまずはプロバスケットボールのリーグ、Bリーグについて紹介する


インフラエンジニア兼Webマーケティングチームの伊藤です。

この度、弊社ビヨンドは大阪エヴェッサのオフィシャルスポンサーになりました!!

プロバスケットボールチーム、「大阪エヴェッサ」のオフィシャルスポンサーになりました! | 株式会社ビヨンド

ここにこんなことを書いております。

やるからにはビヨンドでは全力で応援していきます!!

エヴェッサ情報をビヨンドで紹介していきたいですし、もちろん試合に行って応援します!!
試合行ったときの模様はまたブログにでも書いていきたいと思います!

ということで、今もバスケしている僕から、大阪エヴェッサが所属する、2016年からスタートしたプロバスケットボールリーグのBリーグの紹介をしたいと思います!

技術のことじゃないってことはご愛嬌。。

その前に、Bリーグが出来る前の状態

Bリーグが出来上がるまでにも実は日本プロバスケリーグは存在していて、bjリーグというのが2004年に設立されました。
当時日本の一番最高峰のバスケリーグは「JBLスーパーリーグ」というもので、いわゆる社会人リーグのトップで、アマチュアでした。

「プロ化しようぜ」って流れはずっとあったけど日本バスケのトップ(当時)であるJBAの動きが非常に鈍く、業を煮やしたチームが設立したプロリーグがbjリーグ、ってことなんですね。

JBL側も追ってプロリーグ化を進めていきましたが、完全プロ化は難しく、プロチーム、アマチーム混合のリーグとして活動をしていました。

で、出来上がったのが「バスケットの最高峰リーグが2つある国、日本」です。

このままじゃやばかった

「バスケットの最高峰リーグが2つある国、日本」
これは、他の国も他の競技を見てもかなり異例ですよね。
日本でいうとサッカーはJリーグがトップ、野球はNPBがトップ、2つのトップはありえませんよね。イタリアサッカーだとセリエA、とトップリーグは1つです。

2つあると、バスケをしている子どもたちはどっちを目標にしたらいいのか?がわかりませんよね。

ということで、国際バスケ連盟「FIBA」からこの「トップが2つあること」への改善要求がきました。
「改善されない場合は国際試合に出場させないよ、女子も含めて」といった厳しい内容です。
実際に早期の改善はできず、日本は2014年末に国際試合に出場できない状態になったこともあります。

改善要求はトップリーグが2つあること以外に、2006年の世界選手権で大赤字を出したJBA経営陣に対しての警告でもあります。
2006年の大惨事についてはこちら:2006年バスケットボール世界選手権 – Wikipedia

そして出来上がったもの

2015年にJリーグを作った川渕さんをトップに据えて作り上げられてきたものがBリーグです。
今回は正真正銘、日本のトップリーグとして1つだけ。

2016年の9月からBリーグが開幕して、
晴れて2017年の3月、ビヨンドは大阪エヴェッサのオフィシャルスポンサーになった、という流れですね。

B.LEAGUE(Bリーグ)公式サイト

プロバスケットボールチーム、「大阪エヴェッサ」のオフィシャルスポンサーになりました! | 株式会社ビヨンド

Bリーグってかなり紆余曲折を経て出来たリーグです。
「国際大会に出られない」って競技としてはほぼ終わりに近いレベルですしね。

そこからなんとかBリーグが出来て、無事開催されているところまできました。

ということで、スポンサーになったけどBリーグってそもそもなに?って感じの弊社の社員向けに書いたような記事でした。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.