どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付いたします

【AWS】EC2インスタンス作成時にEBSボリュームにタグ付けできるようになった


インフラエンジニアの寺岡です。
今回は、大規模ではありませんが便利なアップデートがありましたのでご紹介します↓
EC2インスタンス作成時にEBSボリュームにタグ付けできるようになりました!

Amazon EC2 および Amazon EBS でリソースの作成時のタグ付けのサポートとリソースレベルのアクセス許可を追加

■アップデート前は・・・

今までは、EC2インスタンス自身にはタグ付けできますが
紐づいているEBSボリュームに併せてタグ付けすることができませんでした・・・
この状態でEBSの個数が増えてくると・・・・

こんな感じでタグの部分が空白になってしまって
どのEBSがどのインスタンスに紐づいているのかパッと見てわからなくなります(
もちろんEBSの一覧画面からタグ付けすることも出来るのですが
インスタンスを作成してからタグ付けするのは二度手間ですね・・・

■アップデート後!

インスタンス作成時にタグ付けを行う画面で
「インスタンス」と「ボリューム」という項目のチェックボックスが追加されています!
両方のチェックボックスにチェックを入れて実際にインスタンスを作成してみましょう!

■すると・・・

EC2に付けられたタグ

EBSに付けられたタグ

両方に同じタグが付けられていますね!
これでマネジメントコンソールの画面をパッと見ただけでわかるようになりました!

■まとめ

ちょっとしたUIの向上ですしアップデート的に大規模ではないですが
私的にはすごく嬉しいアップデートでした!
また便利だと思ったものがあれば記事にしたいと思います。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.