どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付いたします

国内歴代ミリオン出荷タイトルのまとめ


ビヨンドの原岡です。

10月よりCESA(一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会)にビヨンドが加入させていただいた(http://beyondjapan.com/cesa)のですが、その際に下記の書籍をいただきました。

2017CESAゲーム白書

 

ゲーム業界の様々な統計データが記載された本なのですが、今回はその中の1つ「国内歴代ミリオン出荷タイトル」について取り上げたいと思います。

まずは歴代ランキングのTOP10(2016年調べ)

歴代ミリオンタイトルTOP10

順位 タイトル名 出荷本数 メーカー プラットフォーム 発売年
ポケットモンスターシリーズ
(赤・緑・青・ピカチュウ・金・銀・クリスタル)
2300万本 任天堂 ゲームボーイ 1996
1 スーパーマリオブラザーズ 681万本 任天堂 ファミコン 1985
2 Newスーパーマリオブラザーズ 649万本 任天堂 DS 2006
3 妖怪ウォッチ2
元祖/本家/真打
595万本 レベルファイブ 3DS 2014
4 ポケットモンスター
ダイアモンド・パール
585万本 任天堂 DS 2006
5 ポケットモンスター
ブラック・ホワイト
554万本 任天堂 DS 2010
6 ポケットモンスター
ルビー・サファイア
540万本 任天堂 ゲームボーイ
アドバンス
2002
7 おいでよ どうぶつの森 535万本 任天堂 DS 2005
8 とびだせ どうぶつの森 521万本 任天堂 3DS 2012
9 もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング 510万本 任天堂 DS 2005
10 モンスターハンターポータブル 3rd 480万本 カプコン PSP 2010
任天堂が圧倒的ですね。
なぜかゲームボーイのポケモンシリーズがまとめられていて、
番外扱いだったのですが、累計2300万本は断トツ1位!
1本当たりのランキングだとやはりスーパーマリオブラザーズが堂々の第1位です。

2位もNewスーパーマリオブラザーズなんですね。
続く第3位が意外だったんですが、なんとレベルファイブの妖怪ウォッチ2!
歴代3位に食い込んだのはすごいです。

そのあとポケモンシリーズ、どうぶつの森シリーズが続いて脳トレとなりますが、
任天堂以外で次にランキングに食い込んだのが
カプコンのモンハン3、ドラクエじゃないのがちょっと意外でした。


国内の全ミリオンタイトルは全部で232本です。メーカー別、プラットフォーム、年代でまとめてみました。

メーカー別ミリオンタイトルランキング

順位 メーカー タイトル数 売上本数 平均本数
1 任天堂 114 28541 250
2 スクエア・エニックス 46 9390 204
3 SIE(ソニー) 16 2363 148
4 バンダイナムコ 16 2141 134
5 カプコン 12 2598 217
6 コナミ 10 1319 132
7 レベルファイブ 7 1522 217
8 アスキー 4 540 135
9 ハドソン 4 480 120
10 コーエー 4 453 113
11 セガゲームス 2 241 121
12 ビーピーエス 1 181 181
ジャレコ 1 158 158
ガンホー 1 150 150
D3 1 101 101
ミクシィ 1 100 100
サミー 1 100 100
タイトー 1 100 100
やはり任天堂がタイトル数、売上本数ともに圧倒的ですね。
2位も予想通りスクエア・エニックスです。
ミリオンタイトル数は他のメーカーと比べても非常に高いです。

3位~5位はソニー、バンダイナムコ、カプコンになりますが、
この3メーカーはタイトル数、売上本数はかなり近いです。
ただ平均本数はカプコンが第2位になってるので、ビッグヒットタイトルが多いということですね。
なぜかコナミのタイトルがランキングに入っていなかったので、ここだけwikiを参照してます。

レベルファイブも同様に平均本数が第2位となっています。
これは妖怪ウォッチの売り上げ本数がかなり影響していますが、
それ以外にもイナズマイレブンが2本入ってます。
一番古いタイトルが2007年なので、10年で7本のミリオンヒットはすごいですね。

ちなみにビーピーエスってあまり聞いたことがないですが、テトリスのメーカーです。個人的にはジャレコの燃えろプロ野球が入っていたのが懐かしかったです。

プラットフォーム別ミリオンタイトルランキング

順位 プラットフォーム タイトル数 合計本数 平均本数
1 ファミコン 39 7203 185
2 ニンテンドーDS 38 9183 242
3 プレイステーション 30 5057 169
4 スーパーファミコン 29 5571 192
5 ニンテンドー3DS 22 5669 258
6 ゲームボーイ 18 5472 304
7 プレイステーション2 18 3096 172
8 Wii 14 3558 254
9 ニンテンドー64 10 1444 144
10 ゲームボーイアドバンス 4 1204 301
11 WiiU 4 551 138
12 PSP 2 580 290
13 プレイステーション3 1 180 180
ゲームキューブ 1 151 151
セガサターン 1 130 130
プレイステーション4/Xbox one 1 110 110
プラットフォーム別ミリオンタイトルはファミコンが第1位、
やっぱり売れてるゲームがたくさんあったんですね。
2位は3DSですが、売上本数では1位です。

平均本数の1位はゲームボーイ、2位は意外でしたがゲームボーイアドバンスでした。
3,4,6位がPSP、3DS、DSとなっているところを見ると
ポータブル機はメガヒットが出やすい傾向にありそうですね。
ポケモンの影響も大きそうですが。

年代別ミリオンタイトル集計

年代 合計本数 タイトル数 タイトル平均本数 年平均本数
1980年代(1983~) 7681 40 192 1097
1990年代 15895 80 199 1590
2000年代 16982 76 223 1698
2010年代(~2016) 8601 36 239 1229

年代別のミリオンタイトルを見るとタイトル数では1990年代、平均本数では2000年代となっていました。この20年がコンシューマー期の全盛期ということでしょうか。

2010年代になると一気にタイトル数が減ってしまうのですが、1ミリオンタイトル当たりの平均本数は実は1番高かったです。ビックタイトルが集中的に売れる構造に変わってきているのではないかと思います。

2017年のミリオンタイトル

2017年のミリオンタイトルは今のところ3本です。

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 300万本 スクエア・エニックス 3DS/PS4
モンスターハンターダブルクロス 170万本 カプコン 3DS
スプラトゥーン2 120万本 任天堂 Switch

※下記参照
ファミ通.com 販売本数ランキング TOP30
4Gamer.net 週間販売ランキングプラス

ドラクエの300万本はさすがですね。
スプラトゥーン2はまだまだ伸びていきそうです。

switchのソフトは
マリオカート8 デラックス 74万本
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 60万本
がじわじわと売り上げを伸ばしているので、今後100万本に届くかもしれません。
また今週末に
スーパーマリオ オデッセイ
が発売されるので、こちらもミリオンは堅そうですね。

まとめ

ミリオンタイトルから見るとやはり任天堂強し!です。
個人的にはレベルファイブがかなり上位に食い込んでいるところと
ポータブル機でミリオンタイトルが出やすいというデータが面白かったです。
また機会があれば別のデータをまとめてみたいと思います。

 


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.