どんな事でもお気軽にお問い合わせください
06-6567-0924

よくある質問

その他 サーバーサポート ホスティング
どんな監視ツールを使用していますか?

サーバー運用保守の監視ツールは、Zabbixを標準使用しています。

サーバーサポート
サーバー移行・データ移行はお願いできますか?

クラウド環境への移行作業をお受けしております。

ただし移行スケジュールについては 移行作業でお時間をいただくのと、
移行作業費用が別途必要です。詳細はお問い合わせください。

その他 サーバーサポート システム開発 ホスティング
サービスの支払いサイトを教えてください。

サービスご利用月の「末日締め・翌月末払い」となります。
支払いサイトについて、ご指定がある場合にはご相談ください。

サーバーサポート
サーバー台数が多くてもサーバーサポートは可能ですか?

20~100台以上であってもサーバーおよびクラウドの構築・運用代行が可能です。

また、そのような大規模な台数のサーバが必要な場合は、
ボリュームディスカウント」のご相談もお受けしております。
詳細についてはお問合わせください。

サーバーサポート ホスティング
クラウドとホスティングの違いを教えてください。

弊社では、パブリッククラウド・ホスティング共にサービス提供をおこなっています。
ユーザー様にとって、どういったサーバーが適しているのか?や、
オススメのクラウド構成などを、無料でご相談させていただいています。
ぜひお気軽にご相談ください。

【クラウド (パブリッククラウド) の特徴】
■ 安全面
・標準でネットワーク、サーバー構成が冗長化されているので、
ハードウェア障害による停止が少ない。

■ 運用面
・Web操作で簡単にサーバ構築・増設ができる。場合によっては1,2営業日でサーバー構築が可能。
・急激なアクセス時に対する負荷分散がされている。

■ 費用面
・データ転送量が必要なクラウドもあるので、毎月のコストが変動する可能性が高い。
・AWSやGCP、Azure、Softlayerなどの海外クラウドサービスは、
為替の影響でサービス単価が変動する場合がある。

■ メリット
・リソースの追加が容易である。
・クラウド導入時にサーバー構成が最小構成であっても、サービス開始後にスペックアップ可能。

■ デメリット
・サーバー基盤や構成がブラックボックスなので、障害発生における原因特定が難しい。
・仮想化の環境であるため、性能評価の判断がしにくい。

■ 総合評価
・ソーシャルゲームやECサイト、キャンペーンサイトなど、
サーバー負荷が突発的に変化するサービスは、
リソース追加やスケールアウトなどを素早く対応できるクラウドが適しています。

・クラウドの信頼性としては、大半のクラウドサービスが、
セキュリティ、プライバシー、コンプライアンス統制についての保証を提供するために、
毎年 国際的に認められた監査機関による、第三者監査を定期的に受けています。
詳細については、以下Webサイトをご覧ください。

・経済産業省 ~ クラウドセキュリティガイドライン ~
・JCISPA ~ クラウドセキュリティ推進協議会 ~

【ホスティング (専用サーバー)】
■ 安全面
・データ格納される場所が物理的な環境なので、サーバーの所在が明確になっている。

■ 運用面
・サーバーリソースをまるごと占有でき、
ファイアウォールやロードバランサーを専用で所有することも可能なのでカスタマイズしやすい。

■ 費用面
・初期費用と月額費用ともに ややコストがかかるが、
費用は毎月固定なので、コスト管理としては安定する。

■ メリット
・他ユーザーのサーバーの影響を受けない。
・CPU /メモリなど、サーバー性能が明確。

■ デメリット
・物理的なハードウェア故障による、サーバー停止のリスク。
・サーバー単体におけるリソースのスペックアップが難しい。

■ 総合評価
大規模なサービスを開発する場合は、
クラウドよりも物理であるホスティングがコストパフォーマンスに優れています。
パブリッククラウドと比較した性能評価では、3倍以上のパフォーマンス結果が得られています。
ハードウェアのリソースを最大限に使用できることで、
安定した高いパフォーマンスの維持が可能です。

その他 サーバーサポート システム開発 ホスティング
ビヨンドのサービスは、どのようなユーザーが向いていますか?

ソーシャルゲームやキャンペーンサイト・ECサイトなど、
特に「スピード」と「柔軟性」が求められ、売上に直結するサービスを運営している企業様や、
コンテンツ開発と運営に集中したい・そもそもサーバー管理者が不在などのケースに当てはまる
企業様が適しているかと思われます。

また、そういった課題を抱える企業様が、
弊社のようなサーバ専門会社へアウトソースされるケースが多い傾向にあります。

サーバーサポート
構築・運用が可能なサーバー・クラウドを教えてください。

あらゆるサーバー・クラウドの構築と運用を網羅しております。
下記それぞれのクラウドについては、多数の構築と運用実績がございます。
詳細についてはお問合わせください。

■ Amazon Web Service
■ Google Cloud Platform
■ IIJ GIO
■ IDCF Cloud
■ GMOアプリクラウド
■ GMOクラウド
■ Z.com Cloud
■ リンクベアメタルクラウド
■ ニフティクラウド
■ さくらのクラウド
■ Microsoft Azure
■ IBM Bluemix
■ Fusion Cloud

サーバーサポート
申込みから利用開始までの期間はどのくらいですか?

サーバーサポートは、ご注文後2営業日以内に利用が可能となります。
但し独自ドメインにてアクセスが可能となるには3、4日前後必要です。
設定が終わり次第、メールにてご連絡いたします。

サーバーサポート
負荷テストは可能でしょうか。
負荷テストのサポートは標準サポートとなっております。
ただし 負荷テストのシナリオ作成と、負荷をかけていただく作業はお願いしております。
サーバーサポート
OS、ミドルウェアの脆弱性対応は可能でしょうか。

緊急性の高い脆弱性が発見された場合は、
お客様とスケジュール調整の上、バッチ処理をおこないます。

サーバーサポート
セキュリティはどのような対策をとっていますか?
アクセス制限に関しては、クラウドプラットフォームのACLを使用します。
ホスティングの場合は、上位のF/Wを使用します。
サーバーサポート
どのようなミドルウェアを使用しますか?
ご指定があれば、対象のミドルウェアをインストールします。
ご指定がなければLAMP環境を構築します。
サーバーサポート
どのOSを使用していますか?
ご指定があれば、対象のOSを使用いたします。ご指定がなければCentOSを使用します。
サーバーサポート
AWSやGCP・Azureなどの海外クラウドの利用料金を、クレジットカード払い以外で支払う方法はありますか?
毎月のドル決済代行が可能です。
ただし毎月のクラウド利用料から、ドル決済代行手数料として毎月10%が課金されます。
サーバーサポート
現在運用中のサーバーで、運用保守サポートだけの契約は可能でしょうか?

運用保守のサーバーサポートのみをご契約いただくことは可能です。
現在ご利用中のサーバーは、そのままご利用いただけます。

サーバーサポート
他社の専用サーバーやVPSの運用保守サポートは可能でしょうか?

他社でご契約中のレンタルサーバー・ホスティングサーバー・クラウドのサーバー運用保守について、
弊社で多数の運用実績がございます。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.

mautic is open source marketing automation