【オンラインRPG】転生したらビヨンドのインターンだった件

【オンラインRPG】転生したらビヨンドのインターンだった件

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【ECアプリ開発】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【ECアプリ開発】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【CPU】AMD EPYC CPU サーバー 技術検証(PoC)サービス

【CPU】AMD EPYC CPU サーバー 技術検証(PoC)サービス

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

GCPのグローバル外部 HTTP(S) ロードバランサ(従来)でURLリダイレクト設定をする方法


*フラン軒 (本町)

 

こんにちは!
株式会社ビヨンド大阪オフィスのラーメン王、ヒデです。
今回が8回目の投稿です。

前回はGCPのGCLB(Google Cloud Load Balancing)で無料のSSL証明書を設置する方法ついて書きました!
ブログ記事では、意外に知らない無料のSSL証明書を設置する面白い記事を書いたので、
興味ある方は、ぜひ見てくださいね!

GCPのGCLB(Google Cloud Load Balancing)で無料のSSL証明書を設置する方法

 

 

 

 

 

GCLB(Google Cloud Load Balancing)のURLリダイレクトについて

URLリダイレクトは、example.comにアクセスしたら自動的にexample2.comに転送される様に、
あるURLにアクセスした際に、自動的に別のURLに対して転送されることを意味します。
ほとんどはwebサーバーにあるApacheやNginxなどで設定できます。

 

その場合は、アクセスが直接Webサーバーに向かうので、サーバーの負荷は上がる可能性がありますが、
サーバーより前段にあるLBがあれば、URLリダイレクト設定をLB単体で行うことができ、
webサーバーにあるApacheやNginxなどの負荷を下げることができます。

 

Google Cloud Load Balancingでも同じようにURLリダイレクト設定は可能ですが、
グローバル HTTP(S) ロードバランサとグローバル外部 HTTP(S) ロードバランサ(従来)でURLリダイレクトの設定方法が異なります。
従来型は、グローバル HTTP(S) ロードバランサに比べて簡単に設定ができます。

 

ドキュメントだけ見て設定することは非常に難しいですが、
このブログを見れば、簡単にURLリダイレクト設定ができますので、一緒に設定していきましょう!!

 

 

 

 

設定手順

*LBは作成している前提で行います。

①ロードバランシング>LB名>編集をクリック

 

 

 

 

 

 

②詳細なホストとパスのルールを選択して【ホストとパスのルールを追加】をクリック

 

 

 

 

 

 

 

 

③新しいホストとパスのルールでリダイレクト元のドメインを指定する

 

 

 

 

 

 

 

 

④【パスのルールを追加】をクリック

 

 

 

 

 

 

⑤リダイレクト設定を行う

パス:リダイレクトされる時のパスを指定
アクション:クライアントを別のホスト / パスにリダイレクト
ホストのリダイレクト:リダイレクト先の指定
パスのリダイレクト:適当なものをお選びください
リダイレクトのレスポンスコード 301
HTTPS リダイレクト:適当なものをお選びください
クエリの削除:適当なものをお選びください

*資料
URLリダイレクト設定公式ドキュメント

 

 

 

 

 

 

 

⑥動作確認

*LBの更新が終わってから行ってください
*リダイレクトされるか確認してください

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
従来型のグローバル HTTP(S) ロードバランサはリダイレクト設定しやすいので、
すぐにGCLBでリダイレクト設定ができたと思います。

でも、しっかりロードバランサでリダイレクト設定ができれば、
サーバーでリダイレクト設定をせずとも、負荷をかけないでリダイレクトができるのでおすすめです!
GCPのLBでリダイレクト設定をする場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
2
読み込み中...
2 票, 平均: 1.00 / 12
48
facebook twitter はてなブックマーク
【オンラインRPG】転生したらビヨンドのインターンだった件【プレイ無料】

【オンラインRPG】転生したらビヨンドのインターンだった件【プレイ無料】

この記事をかいた人

About the author

ヒデ@インフラエンジニア

超面白かった面接がきっかけで。
大阪のシステムソリューション部に中途入社した人
サーバー・クラウドの構築や運用を業務としています!
一応、LPIC1・AWS SAA・OCI Architect Associateを資格は持っています

実はラーメンが大好きで
大阪では60店舗以上潜入調査済み(。-∀-) ニヒ
ビヨンドのラーメン王を目指し奮闘中!!

Twitterもやっているのでフォローしてね(´∇`)
右角のTwitterマークをクリック!!