【ビヨンド勉強会#24】「Terraformについて語る会」を開催します

ビヨンド勉強会 #24 を2020年6月17日(水)にオンライン開催します。

お申込みはこちら

Terraformについて語る会【ビヨンド勉強会#24】

テーマ「Terraform」

今回のテーマは 「Terraform」 です。

  • Terraformの使い方(概要やメリット、どのように使えば良いのか)
  • 社内やプロジェクトでの活用事例(実際にどのように活用されているのか)
  • 活用する上で便利なコマンドや記述方法(使うと便利なコマンドやコード記述方法のTips)

など、Terraformに関する基礎的な知識から事例まで学ぶことができます。

Terraformとは?

TerraformとはHashiCorpによって開発されているIaC(Infrastructure as Code)を実現するツールです。

HCL(HashiCorp Configuration Language)という独自言語を利用してインフラ構成を定義することで、AWS・GCP・Azureなどのクラウドリソースの構築を自動化することができます。

 Terraform初心者歓迎

このような人にオススメの勉強会です。

  • Terraform is 何?な方
  • Terraformをこれから使っていきたい方
  • 駆け出しTerraform職人の方

タイムテーブル

  時間       予定
18:30 ~ 18:40 開始のご挨拶、ビヨンド勉強会について
18:40 ~ 19:10 ■ 第1セッション

日本マイクロソフト株式会社

クラウドソリューションアーキテクト
梅津 寛子 氏

「タイトル未定」

19:10 ~ 19:40 ■ 第2セッション

株式会社エクストランス

技術部システムオペレーション課
北岡 俊樹 氏

「タイトル未定」

19:40 ~ 20:10 ■ 第3セッション

株式会社ビヨンド

システムソリューション部
寺岡 佑樹

「タイトル未定」

20:10 ~ 20:15 質問タイム・終了

各スピーカー情報

日本マイクロソフト株式会社 クラウドソリューションアーキテクト 梅津 寛子 氏

101967520_701323767364961_8199282388438614016_n.jpg

職種はインフラエンジニア、前職はゲーム会社でオンラインゲームやWebシステムのインフラ構築運用を担当。

オンプレミスとパブリッククラウドを経験し、現在はマイクロソフトにてゲーム業界向けクラウドソリューションアーキテクトとして活動中


● 株式会社エクストランス 技術部システムオペレーション課 サブリーダ 北岡 俊樹 氏

3697848.rsz.jpg

1988年生まれ。2011年株式会社エクストランス入社。

ソフトウェアエンジニアとして入社したが、研修期間で触れたインフラ回りに魅せられインフラエンジニアの部署に異動。

通常の 24/365 で行うサポート業務とは別に、ソフトウェアエンジニアの知識とインフラエンジニアの知識を活かし、業務自動化や新しい基盤の構築を担当。


● 株式会社ビヨンド  システムソリューション部  寺岡 佑樹

s_015351_o.jpg

2016年ビヨンド入社、現在4年目のSRE(Site Reliability Engineer)

MSPの中の人として障害対応時のトラブルシューティングを行いながら、AWSなどのパブリッククラウドを用いたインフラの設計/構築も行っている。

最近はDockerやKubernetesなどのコンテナ基盤の構築や、運用自動化の一環としてTerraformやPackerなどのHashicorpツールを扱うことが多く、外部の勉強会やセミナーで登壇するEvangelistの役割も担っている。

・GitHub https://github.com/nezumisannn

・登壇経歴 https://nezumisannn.io/about/

・発表資料(SpeakerDeck) https://speakerdeck.com/nezumisannn

当日の勉強会について

  • Zoomでのオンライン開催となります
  • 参加URLは勉強会当日にお送りいたします
  • 登壇内容について質問がある方はZoomのチャットに書き込みをお願いします(随時運営側で拾っていきます)

お申込みはこちら

Terraformについて語る会【ビヨンド勉強会#24】