クラウド型 パスワードマネージャー「Keeper(キーパー)」

Keeper(キーパー)

クラウド型 パスワードマネージャー「Keeper(キーパー)」について

クラウド型 パスワードマネージャー「Keeper(キーパー)」

Keeper(キーパー)は、Keeper 独自のセキュリティアーキテクチャで、アプリケーション・システム・シークレット・IT リソースへの、リアルタイムな保護・セキュアなアクセスを提供する、クラウド型のゼロトラストパスワードマネージャーです。

Keeper(キーパー)による可視性・コントロール・コンプライアンスを意識した 迅速なセキュリティ展開、データ・システムを保護するための使用しやすいソリューションで、お客様・企業のセキュリティの脆弱性リスクを軽減します。

ビヨンドであれば、Keeper (キーパー)の導入・設定・運用までの技術サポートを、オールインワン・フルサポートでお客様へご提供いたします。

Keeper MSP Partner● ビヨンドは Keeper 認定 MSPパートナー です。
Keeper の クラウド導入・運用における、豊富な知識と実績に基づいたサポート・技術支援をおこないます。
-

Keeper サービス詳細 Keeper(キーパー)

 ▼ このような ご要望にお応えいたします ▼

・ 電話やチャットなど、色々な手段を使って 問い合わせをしたい。
・ サポートへの問い合わせ回数は無制限で対応してほしい。
・ 課題解決型のアプローチで技術支援をしてほしい。
・ 早期解決を望む課題にタイムリーな応答を期待したい。
・ ユースケースや環境、要件を考慮したアドバイスが欲しい。
・ できる限り、ムダな運用コストを低減したい。
・ 本来のサービス開発に専念し、ビジネスの価値を創出することに集中したい。・・・etc

主なサービス仕様・機能

Keeper (キーパー)のご利用規模や業態、現在の課題、導入にあたっての懸念点などをヒアリングし、お客様にとって最適なプランをご提供いたします。

また Keeper (キーパー)の導入後は、Keeper (キーパー)の設定や機能に関するヘルプデスクを提供し、Keeper (キーパー)の日々の運用をサポートいたします。

● パスワードマネージャー「Keeper」

サービスプラン Keeper Business Keeper Enterprise
基本的な 二要素認証
チーム管理
セキュリティ監査
ポリシーエンジンと強制
無制限のデバイスからアクセス
共有チームフォルダ
各ユーザー専用の暗号化されたボルト
フォルダとサブフォルダ
パスワードサイクルとバックエンド統合用開発者向け API -
コマンドライン プロビジョニング -
メールアドレスによる自動プロビジョニング -
SCIM と Azure AD プロビジョニング -
Active Directory と LDAP 同期 -
メールアドレスによる自動プロビジョニング -
高度な二要素認証(DUO / RSA) -
自動チーム管理 -
シングルサインオン(SAML 2.0)認証 -

※ Keeper(キーパー)には、上記以外でも 様々なセキュリティ機能がございます。詳細については お問い合わせください。