SD-WAN(ネットワーク仮想化)設計・構築・運用

SD-WAN(ネットワーク仮想化)

SD-WAN(ネットワーク仮想化)について

SD-WAN(Software Defined WAN)は、拠店間のWANを ソフトウェアで制御し、
仮想的なネットワークを提供するクラウド型のネットワークソリューションサービスです。

きめ細やかなトラフィック制御で拠点間の通信を最適化し、
既存のネットワーク回線の有効活用とユーザーエクスペリエンスの向上を実現します。

全拠点のWAN環境をSD-WANのコントローラーで集中管理することにより、
拠点間ネットワークの運用・管理を簡素化することが可能です。

またビヨンドではSD-WANの導入から構築までの作業工程、
24時間365日の運用保守サービスをワンストップでご提供いたします。

SD-WAN 導入が必要なケース

従来のネットワーク導入では 以下のような懸念点があり、
それぞれ各拠点でのVPN・ルーターなののコンフィグ設定をおこないクローズドなインフラを構築する必要があります。

● 各拠点でのルーターやスイッチの設置設定などによる作業工数
● 各拠点でネットワーク管理できる人材の不足
● ネットワーク運用後の管理工数 など

SD-WAN であれば、ルーターやファイアウォール・ネットワーク機器・セキュリティ機器など、
様々な機器の機能をクラウド上でソフトウェア化されたネットワーク環境として提供されます。

これにより各拠点にネットワーク管理者がいなくても、
常時安定したシステム稼働が可能なネットワーク環境を実現することが可能です。

SD-WAN 対応サービス一覧

IIJ Omnibus
Smart VPN
Colt SD-WAN