サーバーレス / コンテナ 設計・構築支援

ビヨンドでは 従来のサーバー / クラウド設計・構築・運用の手法だけにとらわれることなく、
Serverless(サーバーレス)・Container(コンテナ)などの 新しいインフラ技術の設計・構築に取り組んでおります。

サーバーレス 設計・構築支援

Serverless(サーバーレス)を導入することで、
アプリケーション開発者は サーバー / インフラの基盤をイチから設計・構築したり、
管理する時間に囚われることもなく、最も重要なアプリケーションの開発に専念できます。

トラフィック需要に合わせた自動スケーリングなどの機能を標準で搭載しているため、
サーバー / インフラの事前プロビジョニングが不要となり、
アプリケーションのコード作成・デプロイを実行するだけで スケーラブルなアプリケーションの効果が期待できます。

このため、サーバー / インフラのことに対して頭を悩ませる必要がないため、
アプリケーション開発の生産性が向上を促進します。

コンテナ 設計・構築支援

オープンソースのコンテナオーケストレーションシステムの ” Kubernetes ” を利用して、
アプリケーションのデプロイ・スケーリング・自動運用などの機能を提供するインフラ基盤の設計・構築を支援いたします。

コンテナ 及び Kubernetes を導入することで、
最新のテクノロジーを用いて デベロッパー生産性・リソース効率性の効果を実現します。

Kubernetes では 大規模な分散環境でコンテナを稼働させるために
以下のような多数の機能が提供されています。

● 複数サーバーでのコンテナ統合管理
● コンテナ間でのネットワーク管理
● コンテナの負荷分散
● コンテナの監視
● 無停止でのアップデート