どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付いたします

【AWS】証明書を無償取得するための3ステップ


システムソリューション部の中川です。

以前、AWSのELBにACMを設置する方法を記事にしました。

そもそもACMで証明書を取得したことがなかったのですが

たまたま取得する機会があり、いざやってみると3ステップで証明書が無償で取得できました。

1.ACM管理画面から証明書をリクエスト

2.承認メールを受け取り

3.承認手続き

 

思いのほかスムーズに取得できたので、ご紹介していきます。

1.ACM管理画面から証明書をリクエスト

AWSサービス一覧からACMを選択して、証明書リクエストを送信します。

 

2.承認メールを受け取り

申請後、次のいずれかに件名「Certificate approval for ドメイン名」というメールが送られています。

  • WHOISに登録されているメールアドレス
  • admin@ドメイン名
  • administrator@ドメイン名
  • hostmaster@ドメイン名
  • postmaster@ドメイン名
  • webmaster@ドメイン名

 

3.承認手続き

メール本文中「To approve this request, go to Amazon Certificate Approvals at」という文の

次の行に記載しているリンクにアクセスして、「I Approve」ボタンをクリックして完了です。

もう一度ACM管理画面を見ると、対象ドメインの証明書が発行されています。

 

終わりに

ACMで作成した証明書はELBやCloudFrontで利用できます。

無償にもかかわらずワイルドカード対応可能、自動更新可能といった便利な機能が満載です。

AWSで証明書を利用予定の場合は、選択肢のお一つとしてご検討ください。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

 

 

 

 


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.