どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付いたします

VRヘッドマウントディスプレイはHTC Viveで決まり?


技術営業部の中内です。

2016年はVR元年と言われてます。

VRのヘッドマウントディスプレイは、Oculus RiftPlayStation VRが有名ですが、
個人的にはHTC Viveに注目してます。

HTC Viveとは?

HTC-Vive

台湾のスマホメーカーであるHTC社から販売されるVR向けヘッドマウントディスプレイです。

発売日 2016/4/5

価格 ¥111,999(日本価格)

マシン PC

予約開始10分で1万5千台の注文

3月1日(日本時間)より予約が始まったHTC Viveですが、わずか10分で1万5千台の予約が入りました。

4月出荷分は完売しており、現在の予約は5月の出荷になります。

ここまでの人気はスペックによるところもあるかと思います。

Viveのポジショントラッキング機能は、プレイする室内の角に置かれる2つのレーザー照射ベースステーションを利用します。ベースステーションが発する符号化されたシグナルをヘッドセットとコントローラーのセンサーが受信し、位置情報を把握します。このシステムによって、室内規模のVR体験を買ったその日から楽しめます

参考:『Oculus Rift』『HTC Vive』『PlayStation VR』:仮想現実で遊ぶならどれにする?

共同開発がValve(バルブ)という強烈なバックボーン

HTC ViveはHTC社とアメリカのゲーム会社のValveと共同開発で作られました。

そしてValveは世界最大のPCゲームプラットフォームの「Steam」を運営してます。

Steamはユーザー数は1億超え、同時接続数はピーク時で1,000万を超えております。

感想

因みにPS4の販売台数は3590万台、XboxOneは1,300万台で、
ユーザ数1億のSteamにはPS4とXboxOneの販売台数を足しても敵いません。

家にコンソール機器はなくてもPCはありますからね。

なので直近ではHTC Viveが抜けるんじゃないかな?と思ってます。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.