どんな事でもお気軽にお問い合わせください
0120-803-656
24時間受付対応致します

無料から使えるトレンドマイクロ社の「パスワードマネージャー」


技術営業部の大原です。

日々の業務をおこなうにあたり、Webツールを使ったり、スマホアプリなどを活用することが
かなり多くなっているのでは?と思っています。

しかし色んなツールを使っていると、必ずパスワード認証を求められますが、
カンタンなパスワードでは、不正アクセスなどの攻撃対象になりやすいので、
複雑なパスワードを設定する必要があります。

とはいえ それぞれのツールごとに複雑なパスワードを割り当てて、
パスワードを覚えて管理するのは 中々大変かと思います。

今回は無料から使えるトレンドマイクロ社の「パスワードマネージャー」について紹介します。

1個のパスワードマネージャーのアカウントが1個だけあれば、そのまま他のツールにログイン出来て、
色んなツールのパスワードを一元管理することができます。
(ちなみにツールである、WebサイトとURLまで一元管理できます。)

パスワードマネージャーの設定・使い方

設定はカンタンで「5アカウント」まで無料で利用できます。

パスワードマネージャーの詳細については、下記を参照ください。
「無料体験版」というところからインストール・設定ができます。

この「無料体験版」はいまのところ、利用期間の制限は無いようです。(2017年5月時点)

■ パスワードマネージャーの概要
http://safe.trendmicro.jp/purchase/pm.aspx

■ パスワードマネージャーの機能
http://safe.trendmicro.jp/products/pwmgr/product.aspx

ポイントとしては、大元のパスワードマネージャーで設定するパスワードは、
複雑なパスワードに設定しておくのがポイントです。

 

パスワードマネージャーの良いところ

① Windows・Mac・Android・iOSに対応。(主要なブラウザにも対応)

 

② 自分が使っているツールのID・パスワード・URLが、ブラウザごと判別される。

③ 利用中パスワードの脆弱性を検知できる。(パスワードチェッカー機能)

 

④ 利用中ツールのID・パスワード・URLが、エクスポート・一覧化できる。(インポートも可能)

まとめ

パスワードのセキュリティ強化と一元管理が一番の目的ですが、
個人的には、ID・パスワード・URLのエクスポート機能があるのも助かります。

かなり以前に使っていたツールを久々に使いたいときに
ログイン情報を忘れてしまっている場合がありますが、
エクスポート機能があるので、その心配もありません。

ちなみに会社の業務以外で個人利用する場合の用途としても活用できます。
楽天やAmazonなどのECサイト、Yahooなどのオークションでは
利用者のクレジットカード情報も含まれているので、
パスワードマネージャーが有効活用できそうです。ぜひ一度試して見て下さい。


お問い合わせ 採用情報 エンジニアブログ
ISO27001認証
Contact PageTop
株式会社ビヨンド

© beyond Co., Ltd. All rights reserved.

mautic is open source marketing automation