コストカッター
(クラウド / サーバー費用見直しサービス)

サーバー費用削減 = 貴社の利益

サーバー費用は固定費です。
業績が良くても悪くても発生します。 
削減幅が大きければ新たなサービスを生み出すぐらいの価値があります。 
サーバー(インフラ)部門はコスト部門と見られがちで、 成果を上げるチャンスが生産部門に比べ少ないです。 
大幅なコスト削減で生産部門に負けない成果を出す。 そのお力添えをさせて下さい。

対象となる方

  • サーバー費用を安くしたい
  • オンプレ(物理サーバー)からクラウドへ移設したい
  • 今使ってるサーバーが共用レンサバではない(月額利用料20万~)

こんな悩みは有りませんか?

生産部門が主役ならサーバーインフラ部門は脇役です。 
それは、サーバーインフラ部門は生産部門に比べ売上を生み出すわけではなく、 
コスト部門と見られがちだからです。 

でも、大幅なコスト削減に成功したらどうでしょうか? 
サービスで利益を上げることと同等の価値があると思いませんか? 

サーバーインフラのスペシャリストである私達なら サーバー費用削減のあらゆるパターンをご提案出来ます。 
是非ご協力させて下さい!!

3つの特徴

1.サーバー費用は定期的に見直したほうがいい!

サーバーを取り組まく環境は日々変化します。 

数年前にはなかったクラウドサービスが新たに誕生したり 
あるクラウドが値下げを行っていたり 
選べる選択肢が数年前とは違ってきます。 

更にはサーバーの利用状況は設計時と現在が同じというケースのほうが少ないです。 
台数削減やスペックダウンを行えるケースも頻繁にあります。

2.各クラウドのベストプラクティスをご提案

私達は各クラウドベンダー様とパートナー契約を結んでおります。 
各クラウドベンダー様はそれぞれが独自の料金体系になっておりますが、 それぞれの料金体系を熟知しております。 
ですのでサービスの内容や利用用途にあわせて、 最適なサーバーサイジングやサーバー構成をご提案致します。

3.長い目で見ればコスパの良いクラウドサービスに移設もご提案

安定したサービスや長く続くサービスならコスパの良いクラウドサービスに移設したほうが良い場合も多々あります。 
移設には費用もかかりますが、リクープラインもあわせてご提案致します。 

私達はオンプレミス環境(物理サーバ)からクラウドまで、サーバー事業に12年従事してきました。 
クラウドサーバーの需要がめざましく、近年はデータセンター事業のサービス終了に伴い 
サーバー移設のお話を頂く機会があり、多くのサーバー移設のお話を頂いております。 

物理からクラウド(P2V)クラウドからクラウド(V2V)など数々の移設案件をこなし、 
ノウハウがある私達ならではの提案が出来ます。

料金

完全成功報酬

削減額の50% 契約期間:1年(作業費用は別途 作業時間40時間まではサービス内で行います)

契約の流れ

  1. 現在のサーバーご利用明細を頂く。(難しい場合はサーバー構成と各サーバのスペックを教えてください。)
  2. 削減パターンをご提案
  3. お客様でご検討
  4. ご納得頂ければ契約

コストカッターは貴社のサーバー費用を削減するサービスです。

  • インターネットからクラウドサーバーをお申し込みの方
  • SIer企業によるオンプレ環境をお使いの方
  • 共有のレンサバではない方

上記に該当する方は高確率でサーバー費用を削減できます。