【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

自分のサイトを知るための無料ツール3選

技術営業の中内です。

狙ってるキーワードがあるけどそもそもそのキーワードで自分のサイトは何位なんだろ?

自分のサイトはどのぐらいイケてるんだろ?

ライバルと比べて自分のサイトはどうなんだろ?

そんなこと考えたことはないですか?

考えたことあるかたは下記のサイトでわかりますよ!! しかも無料で!!

SEOチェキ!

サイト ⇒ http://seocheki.net/

※クリックすると画像が大きくなります。

サイト内容

調べたいページのURLを入れてチェックするだけ。簡単です。

画像の右下に”検索順位チェック”という項目のワード1-3の中にキーワードを打ち込むとそのキーワードでの検索順位が表示されます。

MOZ

サイト ⇒ https://moz.com/researchtools/ose/

※クリックすると画像が大きくなります。

サイト内容

調べたいページのURLを入れてチェックするだけ。簡単です。

このサイトはドメインの強さを数値化してくれます。スカウターみたいなものです。

MAX100で数値高いほど強いです。

ただ、1日に3つほどのドメインしか調べることが出来ません。

SimilarWeb

サイト ⇒ http://www.similarweb.com/

※クリックすると画像が大きくなります。

サイト内容

このサイトはランキング、アクセス数などを調べることが出来ます。

最大の特徴は4つのサイトと比較することが出来ます。自社と競合他社4社を比較したり出来ます。

このサイトはデモ版がフリーで使えますが、有料版は結構色々調べることができそうです。

まとめ

上記3つのサイトはドメインさえわかっていれば、調べることが出来ますので、自分のサイト以外にもライバルサイトを調べることが出来ますので、色々を使い道はあると思います。

狙ってるキーワードがあるけど、そもそも狙うキーワードってどうやって絞ったらいいかわからん!ってかたは、Google AdWordsのキーワードプランナーというサービスがオススメです。

このサービスはキーワードの月間平均検索ボリュームがわかりますので、目安にはなると思います。

このサービスも無料です。

”タダより高ものはない”ってよく言いますが、世の中タダで結構いろんなこと出来ますね!

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
27
facebook twitter はてなブックマーク

この記事をかいた人

About the author

中内 慎二

調理師専門学校を卒業後、飲食店に調理師とし2年半勤務。
その後金融業界で11年営業に従事しました。
2013年ビヨンドに入社し現在は技術営業部と管理部を兼任しています。

所有資格:AWS Certified Cloud Practitioner