【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【サーバー管理不要】WordPress専用クラウド『WebSpeed』

【サーバー管理不要】WordPress専用クラウド『WebSpeed』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【Webシステム / サービス開発】SAKARAKU Lab(セカラクラボ)

【Webシステム / サービス開発】SAKARAKU Lab(セカラクラボ)

【取材記事】サーバー系企業ビヨンドが サーバーサイドエンジニアを募集中

【取材記事】サーバー系企業ビヨンドが サーバーサイドエンジニアを募集中

【対談記事】「やっぱクラウド移設っていいですよね」マイネット × ビヨンド エンジニア対談

【対談記事】「やっぱクラウド移設っていいですよね」マイネット × ビヨンド エンジニア対談

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【事始め】コンテンツ事業部に配属になりました。

株式会社ビヨンド、コンテンツ事業部にjoining

はじめまして、3月より株式会社ビヨンドに入社しました、車(くるま)です。

「サーバー・インフラ」から「フロントエンド」をもっと学びたくて、 株式会社ビヨンドの門を叩かせて頂き、紆余曲折ありましたが「コンテンツ事業部」に配属となりましたので、以後お見知りおきください。

 

コンテンツとは何ぞや?

まず、私自身「コンテンツ」という言葉は、よく使ってきました。

主に「webシステムやサイトの構築」それに関連する「SEO」等のディレクションを担当していましたので、「この動線にはこんなコンテンツが必要だ」、「コンテンツのボリュームと内容を見直しましょう」、「該当のキーワードからのランディングページのコンテンツはこうしよう」などなど。

今まで漠然と「コンテンツ」という言葉を使ってきました。

しかし今回はコンテンツ事業部配属です。お決まりではございますが、「コンテンツ事業部 ≒ コンテンツビジネス」 と考えて少しだけ調べてみる事にしました。

放送・映画・音楽・漫画・アニメ・ゲームなどのような知的生産物について、その制作・管理・提供にかかわるビジネスのこと。コンテンツ産業。

幅広いですね。スコープが広すぎて、目指すべきコンテンツが何を指すのか解らなくなります。

気を取り直して、関連キーワードを調べてみたのですが。あまりに多義に渡りますので、今後のブログネタにしていこうと思います……。

 

株式会社ビヨンドのコンテンツ事業

さて、コンテンツとは何ぞや?を軽く調べましたが、「コンテンツ」を安易に定義するのは困難な事であり、また逆に「コンテンツ」を俯瞰的視点で見る事ができれば、多義に変化させる可能性が広いという事に気付く事ができました。

上記を踏まえた上で、株式会社ビヨンドで担当するコンテンツ「EDISONE」「Appmill」の2つの推進コンテンツに目を向けていきたく思います。

最大2ヵ月の無料お試し期間!EDISONE予約システム

EDISONE予約は、最大2ヵ月無料期間を設けた「WEB予約システム」です!

さまざまな業種の予約タイプのテンプレートが用意されており、

「サロン」や「スクール」「飲食店」「医院」「レンタルルーム」「イベント」「サークル」など、

業種に応じた対応のネット予約が可能です。

大がかりなシステムを高額で制作するまでもなく、簡易な設定入力だけで簡単に始めたい方にお勧めできるサービスになります。

24時間365日!WEBサイト監視サービスAppmill

Appmill監視は、コーポレートサイトから個人ブログまで、

webサイトの「通信状態」「コンテンツ監視」「セキュリティ監視」など、ご自身で対象のURLを設定するだけ簡単に設置が可能なシステムです。

ちょっとしたweb担当者にはもってこいの低価格で、WEBサイトの簡易監視ができるサービスです。

詳細はそれぞれのサイトもしくはビヨンドブログにも書いてありますので、お時間がございましたら閲覧して頂ければ幸いです。

 

コンテンツ事業部のこれから向かう先

まだ漠然としておりますが、コンテンツ事業部は、コンテンツを育てていくプロセスを組んでいく事業部なのではと思います。

その過程で、インフラ構築からwebシステム制作、マーケティングの施策など、会社全体の部署にご協力して頂かなければ何もできないかもしれません。

まずは「EDISONE予約システム」「Appmill監視」を手始めに、コンテンツ事業部を粘り強く、株式会社ビヨンドには必須になるコンテンツ事業部に成長させていきたく思います!

まとまりのない文章になってしまいましたが、

taking up a new line of work, the beginning of things

私にとって、株式会社ビヨンドに入社しての「事始め」です!

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
30
facebook twitter はてなブックマーク

この記事をかいた人

About the author