WordPress専用 高速クラウド / サーバー「WebSpeed(ウェブスピード)」

WordPress専用 高速クラウド / サーバー「WebSpeed(ウェブスピード)」

WordPress専用 高速クラウド / サーバー「WebSpeed(ウェブスピード)」について

WebSpeed(ウェブスピード)は、サイト表示の高速化・サイバーセキュリティ に対応した WordPress 特化型のクラウド / サーバーです。

WebSpeed(ウェブスピード)であれば、サーバー / セキュリティ の メンテナンス・アップデート を意識せずに、WordPress を用いた Webサイト / システム の制作・開発に専念できます。

すぐに WordPress(ワードプレス)の機能を利用できるため、メディアサイト・ECサイト・予約システム などの幅広い用途で、迅速な Webサイト / システム の制作・開発を実現いたします。

高性能な WordPress の クラウド / サーバー をご体感ください。

WebSpeed(ウェブスピード)の サービス概要

WordPress専用 高速クラウド / サーバー WebSpeed(ウェブスピード)

◆  高性能な WordPress専用 高速クラウド / サーバー

これまでに培った クラウド / サーバー構築・運用 の 豊富な技術力・ノウハウを駆使して、WebSpeed(ウェブスピード)独自の技術・仕様・機能に チューニングされた、WordPress(ワードプレス)の クラウドサービス をご提供いたします。

● 1. サイト表示の高速化・サイバーセキュリティに標準対応
-
WebSpeed では、サイト表示の高速化(CDN)・サイバーセキュリティ(WAF)の機能を標準搭載するなど、WebSpeed 独自の クラウド / サーバー基盤の技術で構成されています。安全・快適な WordPress の クラウド / サーバー のため、お客様・企業で イチから チューニング・カスタマイズをおこなう必要がありません。

● 2. サーバー / セキュリティの構築・運用は不要
-
WebSpeed には、最初から WordPress がプリインストールされているので、すぐに WordPress の環境を利用できます。サーバーミドルウェア(マイナーバージョン)のアップデート・バックアップも自動で実行されるため、サーバー / セキュリティ を意識することなく、Webサイト / システム の制作・開発に専念することが可能です。

● 3. 毎月のサービス利用料は安心の定額制
-
WebSpeed の クラウド / サーバー利用料 や データ転送量、24時間365日対応のサイト監視・サービス復旧対応など、すべての機能が含まれているため、どれだけ利用しても 別途の追加料金がありません。WebSpeed のサービスを導入する際の初期費用も不要なため、低コスト・高性能な WordPress のサービスをご利用いただけます。

WebSpeed(ウェブスピード)の サービス特徴

Webサイト / システム の 制作・開発 における、利便性の向上を追及し、サイト表示の高速化・サイバー攻撃の防御・サービス利用料の定額制 など、独自のサービス機能を備えています。

● WordPress 専用サーバー(WebSpeed)

サービス特徴
WordPress プリインストール対応 最初から WordPress がインストール済の環境を利用できるため、すぐに WordPress の管理画面から、Webサイト / システム の制作・開発をスタートできます。複雑な サーバー・データベース・ドメイン・SSL などの設定も不要です。
CDN ・WAF 機能を標準実装 Webサイト / システム の 表示高速化・サイバーセキュリティ に必要な、CDN・WAF の機能が標準実装されているので、サイト表示のキャッシュ機能・サイバー攻撃への防御機能などを利用するための、別途の追加料金は必要ありません。
サーバーミドルウェア
自動アップデート
堅牢なセキュリティを維持するには、ミドルウェアのアップデートは欠かせません。ミドルウェア(マイナーバージョン)の自動アップデート機能を選択することで、常に最新のセキュリティを保ちます。WordPress の自動バックアップもお任せください。
PHP バージョンの任意選択 WebSpeed のサービスお申込み時に、Webサイト / システムの仕様・環境に沿って、3パターンの PHP バージョンから 任意で指定することができるので、お客様・企業が求める Webサイト / システム の幅広い要件に対応しています。
SSL / TLS・DNS を標準提供 WebSpeed では SSL / TLS 証明書・DNSサーバーを標準でご利用いただけます。もちろん、Webサイト / システム の要件・仕様に応じて、お客様からの持ち込み(BYOL)による、SSL / TLS 証明書の設置設定も可能です。
データ転送量 従量課金なし WebSpeed は、独自の クラウド / サーバー基盤で稼働するため、従来のクラウド / サーバー のサービスにあるような、Webサイト / システムへのアクセスに伴う、毎月のデータ転送量の従量課金はありません。

WebSpeed(ウェブスピード)の サービス仕様・機能

これまでに数多くの 高負荷・大規模な Webサービス / システム の構築・運用に関する あらゆる課題を解決してきた、クラウド / サーバー構築・運用 の 豊富な技術力・ノウハウを駆使して、WebSpeed 独自の技術・仕様・機能に チューニングされた、WordPress の クラウド / サーバー をご提供いたします。

サービス仕様・機能
クラウド Oracle Cloud Infrastructure(OCI)
コンテナエンジン Oracle Cloud Infrastructure Kubernetes Engine(OKE)
ロケーション 日本国内(東京)のクラウドリージョン
サーバー性能(2パターンのプラン) サーバースペック:vCPU 2core / MEM 8GB / SSD 500GB(1ホスト)
サーバースペック:vCPU 4core / MEM 16GB / SSD 500GB(1ホスト)
ネットワーク性能 データ転送量:従量課金なし
ミドルウェア Webサーバー:Nginx
データベース:MySQL
サーバーサイド:PHP 7.4 / 8.0 / 8.1 の それぞれのバージョンから選択可能
サーバー機能 WordPressサイト数:1サイト(1WP)
ステージング環境:1サイト(1WP)
サーバーログイン:SFTP(秘密鍵を提供)
データベース管理ツール:phpMyAdmin
バックアップ方式:UpdraftPlus
メールサーバー(メール送受信機能):※ 別途追加オプション・要相談
サービスコンソール画面:※ 今後にリリース予定
付加サービス CDN / WAF:標準提供(Cloudflare)
SSL / TLS:標準提供(Cloudflare)※ 別途追加オプションで、お客様所有の SSL / TLS も設置可能
DNSサーバー:標準提供(WebSpeed指定のDNSサーバーへ変更が必要)※ 別途追加オプションで、お客様所有のDNSサーバーも利用可能
クラウド / サーバー基盤 セキュリティ 仮想 ファイアウォール
WAF(Web Application Firewall)
サーバーミドルウェア(マイナーバージョン)自動アップデート選択
WordPress セキュリティ セキュリティプラグイン(Wordfence)
マルウェア(ウイルス)検知
リアルタイム IPブラックリスト(国別IPブロック)
プラグイン / テーマ脆弱性監視
アクセスレート制限
総当たり攻撃ブロック
ログインセキュリティ(Wordfence による二要素認証)
クラウド / サーバー基盤 障害対応 24時間365日 サービス監視 および サービス復旧対応(有人対応)
サービス監視項目
Appmill(アプミル)からの自動通知
サイト応答時間監視
サイト応答コード監視
SSL証明書 有効期限監視
ドメイン 有効期限監視

※ 随時、新機能の追加・アップデートをおこなっていきます。
なお 事前の予告なく、仕様・機能などを変更させていただく場合がございます。予めご了承ください。