クラウド / サーバー 移行・マイグレーション

ビヨンドのサービス案内

サーバーの データ引っ越し をサポート

オンプレミス環境(物理サーバー)からクラウド環境へのサーバーデータの移行作業をお手伝いいたします。

現行のサーバーのデータベースからエクスポートされたデータ(dumpファイル など)を 新サーバーへインポートする移行方法や、P2V や V2V の移行方式に対応したマイグレーションツールを用いた移行方法・データ移行に伴う OS / ミドルウェア / フレームワーク のバージョンアップ・改修 など、お客様のシステム要件に応じたサーバーデータの移行作業をサポートいたします。

また、新しいクラウド環境へのデータ移行作業だけでなく、データベースのデータが問題なく反映されているかどうか、サービス・コンテンツの動作に問題がないかどうか など、しっかりとチェックをおこないます。

現在に至るまでに培った、様々なクラウドへのデータ移行の経験と技術・利点を生かして、お客様の目的や用途に合わせた最適なクラウド設計・構成をご提供いたします。

クラウド / サーバー移行・マイグレーション

このような「お悩み・ケース」はありませんか?まずは一度ご相談ください!

  • オンプレミス環境(物理サーバー)の保守作業が負担になってきている
  • BCP対策(災害対策・事業継続)のためにクラウドへの乗り換えを検討している
  • サーバーのシステムを統合して、可能な限りコストを低減したい
  • サーバーの高負荷に耐えうるよう、システムの安定稼働を目指したい
  • サーバー移行の機会に、セキュリティを強化したい
  • 現在利用しているクラウドから、他社クラウドへの乗り換えを検討している

サーバー移行・マイグレーションの流れ(一例)

ヒアリング・スケジュール イメージアイコン

ステップ ①:ヒアリング・スケジュール

現行のサーバーからクラウドへの移行の際に、新しく導入するクラウド / サーバーの選定や、ボトルネック部分やデータ移行時のリスクをしっかり洗い出し、データベースやコンテンツのデータ同期方法・システムの停止時間・DNS切替作業・同動作確認までの作業工程・スケジュールを確定します。

 width=

ステップ ②:新サーバーの設計・構築

新しく導入するクラウド / サーバーにインストールするOS・ミドルウェア・モジュール・サブネット設計・セキュリティポリシー など、サーバーの設計情報を定義し、設計されたパラメータ内容に基づいて、移行先の新しいクラウド / サーバーの構築作業をおこなっていきます。

新サーバーへのデータ移行作業(1回目) イメージアイコン

ステップ ③:新サーバーへのデータ移行作業(1回目)

dumpファイルインポート もしくは サーバー移行ツール などのデータ移行の方法を用いて、まず1回目のデータベース・コンテンツのデータを、移行先のクラウド環境へデータ移行いたします。データ移行が完了しましたら、新しいクラウド環境で サービス・システムの動作確認をおこないます。(この時点ではサービス・システムの停止はありません)

 width=

ステップ ④:新サーバーへのデータ移行作業(2回目)

データ移行1回目の作業から更新された、旧サーバー側のデータ差分を、新サーバーへデータ移行します。データ移行完了後は、新しいクラウド環境へデータ反映されているかどうか、しっかりとチェックをおこないます。(この時点でサービス・システムの停止が伴います)

ステップ ⑤:DNSの切り替え・動作確認

新サーバーでのデータ・コンテンツの内容に問題が無ければ、DNSサーバーの切り替えをおこない、サービス・システムのメンテナンス停止を解除します。その後、新しいクラウド環境でサービス・システム稼働が開始です。

※ 上記のサーバー移行・マイグレーションの作業工程は一例です。
お客様のシステム環境により サーバー移行の方法が変わりますので、お客様のご要望に応じた方法でご対応いたします。

お問い合わせする

クラウド / サーバー 移行・マイグレーションに関するよくある質問

サーバーデータ移行の作業工程を教えてください。

現行のサーバーからクラウドへの移行の際に、新しく導入するクラウド / サーバーの選定や、ボトルネック部分やデータ移行時のリスクをしっかり洗い出し、データベースやコンテンツのデータ同期方法・システムの停止時間・DNS切替作業・同動作確認までの作業工程・スケジュールを確定します。

< サーバーデータ移行の作業工程 >

● ビヨンドの作業
1. ヒアリング・定義
2. 現サーバー環境の調査 ※ 現サーバーへの接続情報が必要です。
3. データ移行のスケジュール調整
4. データ移行先の新サーバー環境の設計・構築(マシンセットアップ・OS / ミドルウェアインストール など)
5. 現サーバーから新サーバーへのデータ移行 1回目(フルデータ インポート)
6. サービス・システムの動作確認 1回目
7. 現サーバーから新サーバーへのデータ移行 2回目(差分データ インポート) ※ サイト停止のメンテナンスが伴います。
8・サービス・システムの動作確認 2回目
9. DNSサーバーのレコード切り替え・向き先変更 ※ もしくはお客様にて実施。
10. 新サーバーのパラメータシートの作成

● お客様の作業
1. データ移行のスケジュール調整
2. 新サーバーのお申し込み
3. 現サービス・システムのプログラム改修・バージョンアップ作業 ※ 必要に応じてご対応をお願いいたします。
4. メンテナンスページ作成 ※ サイト停止が伴うため、必要に応じてご準備をお願いいたします。
5. DNSサーバーのレコード切り替え・向き先変更 ※ もしくはビヨンドにて実施。
6. サービス・システムの動作確認
7. 現サーバーの撤去・ご解約
===

※ 上記のサーバー移行・マイグレーションの作業工程は一例です。お客様のシステム環境により、サーバー移行の方法が変わりますので、お客様のご要望に応じた方法でご対応いたします。
※ 本サービスは、別途 サーバーデータ移行の作業料金が必要となります。
詳細は以下よりご確認ください。

https://beyondjapan.com/service/migration

サービスの見積依頼する方法を教えてください。

「お問い合わせフォーム」からお気軽にご連絡・ご相談ください。
お問い合わせ内容を確認後、「1営業日以内」に改めて担当者よりご連絡いたします。

またお電話でのご相談も可能です。
TEL:0120-803-656(24時間365日 受付対応)

自社内にあるシステム構築・障害対応で、エンジニアのオンサイト対応は可能ですか?

恐れ入りますが、ビヨンドではお客様社内のオンプレミス環境のシステム構築 および 駆け付けによるオンサイト作業はおこなっておりません。リモートによるクラウド・サーバー環境の構築・運用保守・監視・移行の業務をメインとしております。

対応可能なサーバー・クラウドの種類を教えてください。

海外・国内のクラウド・サーバーを問わず、
お客様のニーズに応じて最適なクラウド・サーバー環境をご提供いたします。
マルチクラウド構成による構築・運用もお任せください。

詳細は以下よりご確認ください。

https://beyondjapan.com/partner

サーバーデータの移行作業をお願いできますか?

はい、オンプレミス や 物理サーバー・レガシーなシステム環境からクラウド環境へのサーバーデータの移行作業をお受けしております。
ただし サーバーデータの移行作業には、別途 サーバーデータの移行作業料金が必要となります。

外部機関の監査によるセキュリティ認証はありますか?

はい、ISMS認証 (ISO/IEC 27001:2013) を取得しております。

よくある質問一覧を見る