徳島県三好市に四国オフィスを開設いたします

初のサテライトオフィスとなる「四国オフィス」を 2019 年 3 月 1 日、徳島県三好市に開設いたします。

■エンジニアがより良い環境で働くために

IT インフラが物理サーバーからクラウドの時代になることで、エンジニアはどこにいても 24 時間 365 日の運用を行うことが可能になりました。一方でエンジニアの雇用は都市部でも厳しい現状が続いています。ビヨンドは地方で人材を育てることにフォーカスをあて、離れた場所からでもエンジニアが働くことのできる環境作りに取り組みます。24 時間 365 日の運用保守では休日や夜間作業も必要のため、地方では平日、休日のオペレーション対応を行い、将来は海外拠点を作り、時差を利用して夜間の勤務をなくすことを目指しています。徳島県三好市ではサテライトオフィスを開設する上での受け入れ態勢が整っており、自然のあふれる環境、自治体の熱意に魅力を感じ、ビヨンドでは初のサテライトオフィスとなる四国オフィスの開設に至りました。

■地域活性化と働き方改革

リモートワークの実現により、徳島県を始めとする地方の地域活性化に貢献することができ、エンジニアの人材を育成していくことで IT 業界への関心が広がるきっかけを作ることができます。今後さらにリモートでの運用が可能になれば、エンジニアによる有人監視の業務を軽減することで働き方改革にも繋がります。

■IT の未来を共に創り支える

今後、地方で優秀な人材を採用し共に成長していくことで海外での運用も実現し、休日、夜間の業務が軽減できるエンジニアの働きやすい環境作りに取り組みます。これにより、さらにクラウド・サーバーの構築、運用保守の質を上げ、より一層の進化を遂げていく IT 業界のサービスを共に創り支え続けます。

徳島県庁 ホームページ

新たなサテライトオフィスの開設について

https://www.pref.tokushima.lg.jp/ippannokata/kurashi/chihososei/5026046/