TCシンポジウム2019に代表の原岡が登壇します

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(JTCA)が開催する「TCシンポジウム2019」のパネルディスカッションに代表取締役の原岡が登壇いたします。

JTCAとは?

一般財団法人テクニカルコミュニケーター協会(JTCA)は、製品やサービスの使用説明を扱う専門家の団体です。「使用説明」の品質向上によって誰もが安全かつ簡単に最新の技術を利用することができ、仕事や生活の質を高めることができる社会の実現を目指します。そのためにTC技術の発展と普及を促し、その応用範囲の拡大に努めます。

TCシンポジウム2019とは?

テクニカルコミュニケーション(TC)シンポジウムは、全国規模で研究成果の公開、学習、交流を進めています。「共に育つ」をテーマに行うパネルディスカッションは、テクニカルコミュニケーションの基本から旬な話題までを幅広く取り上げ、制作プロセスやツールなどに関する技術動向、業界動向などについて討論する セッションです。3 名ほどのパネリストが一緒に登壇し、各セッションのテーマに関して、最新の取り組み事例や動向を紹介し、今後の動きや留意点など をディスカッションを通じて浮き彫りにします。コーディネーターは、ディスカッションの進行をコントロールする役割を担います。

日程:2019年8月28日(水)

時間:10:15~12:45

場所:東京学芸大学 小金井キャンパス

TCシンポジウム2019詳細

パネルディスカッション概要

めざせ!WEB サイトの国際化 ~ボーダレスに共感できるコンテンツの作り方~

ディスカッションの趣旨

技術革新やネットワークの拡大・高速化に伴い、ビジネスの舞台もますます国際化が加速している中、WEB サイトはその最大のツールとして、効果的な発信が求められている。
しかし、実は“ 世界に冠たるガラパゴスJAPAN” と言われて久しいのをご存じだろうか。島国という環境で生活している我々が、人種・民族・宗教・文化・性質等によって生じる多様性というものへの理解という大きな課題をどうすれば克服することができるのか? そして、どうやれば競争相手よりももう一歩先んじてターゲットの心を魅了し、ビジネスを成功に導くことができるのか?
それぞれ異分野の専門家3 名が、TC 業界からは見えづらい新たな視点で討論する。

ディスカッションのポイント

・ テクニック(色味)を変えるだけで心(WEB への注目度)が180°変わった!?
・ “ 感覚(センス)” の世界は奥が深く広い
・ ガラパゴスJAPAN とは?
・ 海外でのWeb サイト表示や環境構築
・ 拡大・超高速化するコミュニケーションチャンスをうまく捉えるには?
・ IT とアナログの合体から生まれる新しいコミュニケーションセンスとは
・ TC 技術者にとって、本当に一番大切なものとは

パネリスト

池間 哲郎 様( 一社)アジア支援機構
長澤 大輔 様(株)A&S
原岡 昌寛 (株)ビヨンド

パネルディスカッション詳細