ビヨンド主催でゲームをテーマにした勉強会を開催しました


技術営業部の中内です。

最近はゲーム会社様とのお付き合いも多く、私自身営業先はゲーム会社様がほとんどです。

ですので、年間4回ぐらいは弊社主催でゲームに関する勉強会を開催できればと思っております。

今回はその第一回目の勉強会の様子を書きます。

テーマによっては集客いらず

勉強会のテーマは“ゲーム会社の「しくじりティーチャー」” ~ ゲーム開発 / 運営の裏側と失敗談 ~でした。

doorkeeperconnpassでイベント立てて、facebookにあげただけで定員オーバーになりました。

集客はほぼしておりません。
ゲームに関するテーマは関心がある人が多いんですね。

・doorkeeperのイベント告知ページ:“ゲーム会社の「しくじりティーチャー」” ~ ゲーム開発 / 運営の裏側と失敗談 ~ – ビヨンド勉強会 | Doorkeeper
・Connpassのイベント告知ページ:“ゲーム会社の「しくじりティーチャー」” – connpass
・facebookページ:株式会社ビヨンド – 株式会社ビヨンドです! 今回は皆さんに是非ご参加いただきたいセミナーのご紹介です 「うわ~!失敗した~!」…

スピーカーの紹介

yoshidasan
第1セッションは 株式会社おけや 代表取締役CTO 吉田 篤さん

「” まじょのおしごと ” の開発と運営で、身に染みたこと。。。」とうことで
自社タイトルの「まじょのおしごと」での運営での失敗事例を話していただきました。

matsuisan
第2セッションは エフリーズ株式会社 代表取締役 松井 貴哉さん

「ソーシャルゲーム運営の知っているようで知らなかったことが沢山ありすぎる問題」といことで
運営や企画面でのお話をしていただきましたが、全くここでは書けない内容でした。

haraoka

第3セッションは 株式会社ビヨンド 代表取締役 原岡 昌寛 弊社代表です。

「ゲームサーバ運用でやってはいけないこと 5つの失敗事例」ということでかなり身を削ってました。
ビヨンドの人間として、そこまで出して大丈夫か・・・?とハラハラしてました。

感想

話の内容を全く書いてませんが、書きたくても書けません。
それぐらい危ない内容のお話でした。

今回のテーマは失敗ですが、3社とも基本は失敗しないんですよ。
たまたま失敗した数少ない事例を紹介しただけです。(いや、マジで!)

各セッション終了後は軽く懇親会的なものもさせて頂き、新たな出会いもできました。
勉強会は続けるべきことだとは思いましたが、テーマを考えるのが大変ですね。

とりあえず次回のテーマは決まりました。

テーマはUnityです。Unityのなにかです。

開催時期は5月予定です。

機会があれば、あなたも参加してください!!


この記事をかいた人

About the author