【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

VSCodeの統合ターミナルを使ってみよう

こんにちは。
開発チームのワイルド担当、まんだいです。

使えば使うほど手になじむと定評のあるVisual Studio Code(VSCode)。
今回は、Windows環境に照準を絞った、ターミナルを便利にする小技を紹介します。

 

コマンドラインツールのデフォルト

これはコマンドライン、もしくはPowerShellに該当します。
デフォルト以外で利用したいシェル環境がある場合は、settings.jsonに以下の設定を追加します。

{
    // Windows標準のコマンドライン
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\cmd.exe"

    // PowerShell
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\WindowsPowerShell\\v1.0\\powershell.exe"

    // Git Bash
    // "terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Program Files\\Git\\bin\\bash.exe"

    // Bash on Ubuntu
    //"terminal.integrated.shell.windows": "C:\\Windows\\sysnative\\bash.exe"
}

 
settings.jsonの編集画面は、Ctrl + Pでsettingsと入力すると出てきます。

複数のシェルを使い分ける事はできない模様で、使い慣れたシェルを4つの中から1つ選ぶ事になります。

Linuxライクなシェルがいいなら、Git BashかBash on Ubuntu(要Insider Preview)となっており、素の状態では利用できないのは、少し手痛いところですが、慣れ親しんだ環境を使う方が効率がいいはずなので、少しの手間は仕方ないですね。

 

VSCode内ターミナルの便利なキーボードショートカット

マウスを持たずとも、だいたいのことができるように設計されているのがVSCode。
ターミナル周りにもいい感じのショートカットが用意されていますので、表にまとめてみました。

Ctrl + @ ターミナルの表示/非表示
Ctrl + Shift + @ 新しいターミナルを開く(ターミナルが表示されていない場合は表示する)
Ctrl + K ターミナルのクリア
Ctrl + Up 1行ずつ上にスクロール
Ctrl + Down 1行ずつ下にスクロール
Ctrl + PageUp 1画面分ずつ上にスクロール
Ctrl + PageDown 1画面分ずつ下にスクロール
Ctrl + Home ターミナルの先頭にスクロール
Ctrl + End ターミナルの最後尾にスクロール
コマンドパレットで、「>t r s」

選択中の文字列をコピーしてターミナルで実行

これに関しては、コマンドパレットはスペースで絞込ができるので、組み合わせは無限大です。自分なりの組み合わせを見つけてみてください。

新しい機能が増える事で、1件に絞り込めなくなる可能性もあります

Ctrl + c Windowsの場合は、コピーにShiftキーは必要ありません
Ctrl + v Windowsの場合は、ペーストにShiftキーは必要ありません

なお、ターミナルにフォーカスを移す、複数のターミナルを起動している場合に前後のターミナルへ移動する、ターミナルのkillに関しては、ショートカットキーの割り当てがないので、自分で設定する必要があります。

ちなみに、別ウィンドウのコマンドプロンプトが欲しい場合は、「Ctrl + Shift + c」になります。
この場合に開くターミナルを変更する場合は、settings.json内の「terminal.external.windowsExec」というキーの値を変更します。
ここに入る値はこちらのJSONの文字列と同じもので問題ないようです。

 
以上です。

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
13,383
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

萬代陽一

ソーシャルゲームのウェブ API などの開発がメイン業務ですが、ありがたいことにマーケティングなどいろんな仕事をさせてもらえています。
なおビヨンド内での私の肖像権は CC0 扱いになっています。