【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【CMS】WordPress専用 クラウド / サーバー『WebSpeed』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【Webシステム / サービス開発】SEKARAKU Lab(セカラクラボ)

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【取材記事】サーバーサイド・バックエンドエンジニアを募集中

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【社内制度】福利厚生サービスを導入した結果、めちゃお得に使える!!

こんにちは、株式会社ビヨンドの坂下です。

ブログではご紹介できていなかったのですが、

株式会社ビヨンドでは、昨年12月よりアウトソーシング型の福利厚生サービス、

「ベネフィットステーション」を導入しました。

これまでも、「お花見」、「バーベキュー大会」などを開催してきましたが、

ほかにも従業員と従業員のご家族の皆様にも、

幸せを感じていただけるような会社にしていきたいという想いから、

ベネフィットステーションを導入しました!

ベネフィット・ステーションとは

いつも利用しているお店や施設などでも、福利厚生で安く利用できるサービスです。

従業員もご家族の皆さんも3親等まで、様々な場所で利用可能な会員サービスを受けることができます。

カラオケや映画館、レジャー施設が割引価格で利用できたり、格安で旅行をすることができたりします!

その他にも、お祝いのプレゼントをもらえたり・・・・

お伝えしきれないほど、たくさんのサービスが利用できちゃいます!!!

しかも、このサービスは会員の2親等以内の親族であれば、誰でも受けることができます!(^^)

 

また、会員じゃない方も、サイトからどんな割引があるのか確認できます。

導入を検討されている会社様、また特定の企業や団体に属していない個人の方でも入会可能なので、

ぜひご覧になってみてください♪

(クレジットカードや、携帯会社と契約している方も無料特典や追加料金で利用できるそうです!!)

https://bs.benefit-one.co.jp

実際に使ってみた感想

私は今回、TOHOシネマズの映画チケット(デジタルチケット)を購入しました!

  1. ベネフィットステーションにログイン
  2. 映画館(今回はTOHOシネマズ)を選択し、チケットを購入
  3. 決済の24時間後にデジタルクーポンコード記載のメールが届く
  4. メールに書かれたチケット番号と暗証番号を確認

あとは、インターネットで購入するか、映画館の自動券売機で購入するだけ!

なんと、大人1,900円の映画チケットが、1,300円で購入できます!

結構な割引が受けられるので、浮いたお金でポップコーンやドリンクを購入できちゃいます♪

今後もどんどん活用していける便利なサービス!

調べてみると、本当に数多くの施設で利用でき、

またカードを提示するだけで割引サービスが受けられます!(その時で利用可否、内容は異なります)

その他、年に1度ディズニーランドやユニバーサルスタジオが

ベネフィット会員のみの貸切時間イベントがあったり、さまざまな特典もあります。

これは、利用しない手はないですね!

また、ベフィットステーションを使ったら、レポートしたいと思います♪

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
309
facebook twitter はてなブックマーク

この記事をかいた人

About the author

坂下友梨絵

2014年入社。管理部所属。
管理部門(バックオフィス部門)として、総務・人事労務・経理など、社内に関する業務全般を行っています。
採用担当として、学生さんともお話する機会がありますので、ビヨンドに興味がある方はぜひお話しましょう。