【SNSあるある】SNS公式アカウントMeetup!初開催【早く言いたい】


広報・採用担当の藤沢海です。

みなさまは会社のSNS公式アカウント、お持ちですか?

「Twitter、facebook、Instagram、アカウントはあるけどネタがなくてちゃんと更新してない…」

という方、私もです。

最近、関西の勉強会や交流会に顔を出すことが多くなり、「自分もこんな楽しい会やってみたいなぁ」と感じることが多々ありました。

なので、やってみました。

「SNS公式アカウントMeetup ~SNSあるある早く言いたい~」

SNSあるあるを共有したいという願いから企画しました。

いつもやっているビヨンド勉強会は技術ネタが中心でしたが、ゆる~い会もやってみたいと思い初開催です。

場所はなんばスカイオのWework!

27階からの景色は最高で、なんとビールおかわり自由です。そう、昼から飲めるということです。こんな最高の場所だったらどんなイベントをやったって楽しいに決まっている。

みんなこんなことで悩んでます

さて、今回のテーマは「SNS公式アカウントのお悩み共有しましょう」ということで、参加者の方には事前にアンケートをとっていました。

そのいくつかを紹介します。

■SNSアカウントの運用体制

  • SNS運用を始めたが、方向性・テーマがわからない
  • まるっと会社で任されているので、定期更新が滞りがちになる
  • SNSアカウントの人格をどうやって決めるか

■毎日更新するネタづくり

  • フォロワー獲得へのきっかけや仕掛けのアイデア
  • 拡散されやすいコンテンツ企画の考え方
  • そもそも読者がどれくらいいるのか、やって意味があるのか自信がもてない

■バズる時と、炎上との境目

  • どうすればバズが起こるのか?
  • バズらせるけど、炎上はしない絶妙なさじ加減について
  • 攻撃的なリプライの対処法

わかるわ~と思うものもあれば、レベルの高いお悩みをお持ちの方もいてSNS運用って奥が深いなぁ…と。

個人的に共感したのが「自分と会社の感覚のギャップ」というお悩み。

自分はこんないい加減な人間なのに、会社のやっていることはサーバーの運用保守という信頼第一のサービス。この大きすぎるギャップを埋めるのか、それとも逆に利用するのか…。

そんなもやもやを抱えながらイベントスタート!!

ぬるっとした挨拶&乾杯を終え、第1セッションはビヨンド藤沢からお話させていただきました。

「知名度ゼロのサーバー屋がいいねをもらうためにやったこと」ということで、現在運用しているSNSアカウントでどんなネタを投稿しているのか、微力ながら紹介させていただきました。

トレンドのタピオカツイート(#タピ活)をしていいねゼロだったことや、代表の原岡の絵を投稿し続けるカオスなインスタ(beyond_syacho)など、意味のなかったことからある程度反応があったものまでお話しました。

Twitterだとやはり採用ネタはよく見られているなぁというのがアナリティクスを見てても分かります。

第2セッション

お次はCookai株式会社の代表取締役 北林弘行様、ブランディングプロデューサー ささきゆき 様にご登壇いただきました!

事業育成支援を行うCookai株式会社は、メーカー、飲食、行政など様々なジャンルのブランディング・マーケティングを手掛けています。

商品ブランディングにおけるTwitter、facebook、Instagram、LINE@といった各SNSの使い分けや、活用の流れの事例を詳しくご紹介いただきました。

ささきゆき様にはいつも関西広報100研究会でお世話になっており、登壇の相談をしたときもびっくりするくらい速攻でOKをいただいたので感謝しかないです。

第3セッション

トリのセッションはヤフー株式会社のMix Leap 企画・運営/採用 中嶋道太郎 様です!

中嶋様はヤフー大阪のTwitterアカウント(@yahoo_osaka_jp)の中の人です。

ヤフー大阪で開催されているMix Leapの運営もされていて、私が初めてLT大会に参加するきっかけにもなりました。

過去にヤフー占いのTwitterアカウント(@YahooJP_Fortune)も運用されていた中嶋さん。

バスり続けるにはいかに中の人の特徴を出せるかがポイントになるこということを、事例を交えながらお話しいただきました。

ついつい単発のネタを探してしまう私の胸に刺さるお話でした(笑)

テーマセッション

3つのセッションが終わり、参加者の方も聞いてばかりじゃSNSあるある共有できないだろう!ということで、アンケートからいただいたお悩みをテーマにグループディスカッションを行いました。

テーマはこの2つ↓

  1. SNSアカウントの運用体制
  2. 毎日更新するネタ作り

アカウントを作ってみたけど運用していない、何をどんなテンションで投稿したらいいかわからない、投稿しても何も反応がなくて落ち込むなど、簡単なようで上手くいかず結局放置するといったパターンになりがちなSNS運用をどうやって続けていけばよいか、4、5人のグループになって話し合いました。

話し合った内容を聞いていくと

  • 「数名で運用するときは1日に誰が何回投稿するかを決めておいて、前日に投稿する内容も報告しておく
  • がんばりやさんでドジっ子なキャラは応援されやすくて人気が出る」

といった実際に行っているSNSのノウハウだったり

  • 「攻撃的なリプライをもらったときはめげないようにする
  • 夜中の投稿はポエムになってしまうのでなるべく控える」

といった運用をしていく中でのリスクについても教えていただきました。

夜中のポエムは個人アカウントだとダメージが少ないですが、会社のアカウントとなると危険度が増しますね(笑)

参加者のみなさまはやはりコミュ力高めで、私の登壇内容とは比べ物にならないくらい流暢に発表していただきました。

そして押し気味のテーマセッションの後は、巻き気味の懇親会を挟み、お開きとなりました。

今回のイベントが、みなさまのお悩みを共有しあえる場となっていれば嬉しいです!!

そして、SNSでファンを増やしていくために自分にできることは何なのか!?自分の強みって何なんだ!?ということを一緒に考えていきたいです。

ちなみに今回の失敗は、勉強会中にTwitterで「#beyondsutudy」をつけて実況するはずが、進行の余裕がなさすぎて1ツイートもできなかったことです。これもSNSあるあるでしょうか。

次回は、ツイートできる余裕を持つ or 実況は他の人に任せる で開催したいです!!


この記事をかいた人

About the author

藤沢海

広報と採用を担当しているプリキュア大好き人間です。広報勉強会や採用イベントで登壇した感想を書いたり、社内のエンジニアにインタビュー記事を書いたり、とにかく書くのが好きです。