サテライトオフィスで働くということ ~旧政海旅館のとある週末の交流会~


晴れているだけで気分が上向く、四国オフィスのにしまるです。

7月に入って、四国オフィスのある徳島県三好市にも
短時間ではありますがどっさりと雨が降りました。

そんな日が続く中でたった一日だけ晴れた日、
旧政海旅館に入っているサテライトオフィスの大規模交流会が開催されました!

交流会のメインイベントは本物の竹を使った流しそうめん

最高のお天気、美味しすぎる食べ物、一緒にいて思わず笑顔になれる人たち・・・
今回のブログ、サテライトオフィスの良さがギュッと詰まった記事になりそうです。

ということで、旧政海旅館サテライトオフィスの交流会についてご紹介します。

交流会って?

旧政海旅館に入所している会社同士での交流会は、定期的に開催されています。
交流会の幹事は現在入所している6社で順番に回しており、各社自由に企画されています。
そろそろビヨンドにも順番が回ってきそうな予感、ドキドキしています・・・

今回開催日が7月7日であったこともあり
装飾は本物の笹や短冊を用意し、七夕一色となりました。

まずは準備の様子。すべてが手作りです。
各社の社員のご家族の方、大人から子供までワイワイやってます。

とっても晴れた暑い日でしたが、エアコンのない部屋でひたすら揚げ物を揚げ続けるチーム。
感謝しかありません。

こちらはサプライズのケーキを用意するチーム。
すばらしいクオリティ。

ちなみにビヨンドからは私、にしまるが参加することになっていましたが
この日は出勤日。お昼休みを利用して途中から参加することになっていたので
準備や片づけをお手伝いすることができませんでした・・・
みなさん役割分担して楽しそうに準備されていたので少し残念・・・

ついにパーティ開始

先ほどのサプライズケーキが登場するタイミングで参加することができたので
出だしからパーティ感満載でした。
続いていよいよ待ちに待った流しそうめんです。

もうほとんどの方がお食事を終えてお腹いっぱいという感じでしたが
もう一度快く流してくださいました。

にしまるもそうめんキャッチ。

運よく参加できた弊社の李も、人生初、流して食べて。

わずか1時間の参加でしたが、思いっきり楽しんでまいりました。

交流会を通して感じる、我がサテライトオフィスの良いところ

会社という垣根を超えた人とのつながりができる

定期的な交流会開催で、お互いの会社がどんなことをしているかというお仕事の話から
趣味や好きな食べ物のお店など、プライベートなことまでお話がはずみます。

交流会は自分のペースで参加・不参加を決められる

「大人数の飲み会ってどうも苦手・・・」
「その日はやりたい仕事があるんだよな・・・」
参加しなくてもいいんです!!!

参加を強要する人はいません。
私たちビヨンドも全員参加がかなわないことがほとんどですが
参加できる人が可能な時間楽しむスタイルです。

地域の人たちと自然と交流できる

今回の交流会は旧政海旅館に入所している会社の社員やそのご家族だけでなく
いつもお世話になっているご飯屋さんの店主の方や、旧政海旅館の管理をしてくださっている方など
普段からお世話になっている地域の方にもご参加いただきました。

お店に伺ったときや町のどこかでお会いしたとき、気軽に話しかけてくださる優しい方ばかりです。

にしまるも短冊書きました。

壮大な自然やあたたかい人に囲まれて働ける環境は
三好市のサテライトオフィスだからこそできる働き方なのかもしれません。

人によっては都会で働く以上の環境下で働くことができるかもしれない、
そんな可能性を感じた、とある週末の交流会でした。


この記事をかいた人

About the author

西丸穂菜美

同じ四国オフィスのメンバーある井上さんに付けられた愛称が「バンビ」でした。某小鹿のキャラクターと私が似ているとのこと。なんと光栄な・・・
立派なエンジニアになるため、仕事と家庭の両立に日々奮闘中です。