【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

Vagrant(VirtualBox)で「セッションが開けませんでした」のときはMacTypeを疑え

インフラエンジニアの伊藤です。

検証をするときに大活躍するVagrant。
以前使い方をご紹介しました。
Vagrantで自分だけの検証環境を構築する | 株式会社ビヨンド

で、対象のエラーがこちら。

$ vagrant up
Bringing machine 'default' up with 'virtualbox' provider...
==> default: Importing base box 'centos67'...
==> default: Matching MAC address for NAT networking...
==> default: Setting the name of the VM: itou_default_1463748220190_31662
==> default: Clearing any previously set network interfaces...
==> default: Preparing network interfaces based on configuration...
    default: Adapter 1: nat
==> default: Forwarding ports...
    default: 22 (guest) => 2222 (host) (adapter 1)
==> default: Booting VM...
There was an error while executing `VBoxManage`, a CLI used by Vagrant
for controlling VirtualBox. The command and stderr is shown below.

Command: ["startvm", "e4d3fa6f-818f-4b03-a359-54e20ec44c38", "--type", "headless"]

Stderr: VBoxManage.exe: error: The virtual machine 'itou_default_1463748220190_31662' has terminated unexpectedly during startup with exit code -1073741819 (0xc0000005).  More details may be available in 'D:\users\VirtualBox VMs\itou_default_1463748220190_31662\Logs\VBoxHardening.log'
VBoxManage.exe: error: Details: code E_FAIL (0x80004005), component MachineWrap, interface IMachine

Vagrantが悪いのかなーと色々調べていましたが、
よくよく、VirtualBoxで仮想マシンを作って起動してみると…
virtualboxerror

VirtualBoxでもダメ。ということはVagrantは悪くないのか…?

やったことはこんな感じ。

  • Vagrant再インストール
  • VirtualBox再インストールしても
  • VirtualBoxで使っている「Host-Only Adapter」を無効化
  • アンチウイルスソフト無効化

と、探していくと、こいつが原因がでした。。。僕の中では必須のこのアプリ。
「MacType」 WindowsでMac並のフォントを手に入れよ! | TRAVELING

MacTypeという、フォントをキレイにしてくれるソフトです!
こいつで、VirutalBoxのプロセスをMacTypeの対象外にしてあげると、無事起動しました。

MacTypeでプロセスを除外する手順です。

MacTypeウィザードにて、左下「プロセスマネージャ」を選択します。

MacTypeウィザードにて、左下「プロセスマネージャ」を選択します。

プロセス「VirtualBox」を右クリックし、「このプロセスを除外する」を選択します

プロセス「VirtualBox」を右クリックし、「このプロセスを除外」を選択します

これでOK!
あとはVirtualBoxを一度閉じて起動すると、正常に起動できるはずです。

助かりました。。。

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
2,718
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author