【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【圧倒的 低コスト】Oracle Cloud 構築・運用保守・監視サービス

【圧倒的 低コスト】Oracle Cloud 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバーMSP

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバーMSP

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

Bash on Windowsをコマンドラインからインストール/アンインストールする

インフラエンジニアの伊藤です。

Bash on Windows使ってますか?

以前インストール方法をこのブログで書きました。
Windows 10 Anniversary UpdateをしてBashを使う方法 | 株式会社ビヨンド

リリースされてから、何が出来るんやろーってごちゃごちゃと触ってると、
どういう状態やったっけってなってしまいました。
で、特に重要なファイルだなんだっていうのは置いてなかったので、
もう一度作り直すかって思ったわけです。

コマンドラインからパッと出来ないものか…出来ました。

lxrunコマンド

コマンドプロンプト(管理者権限)から、lxrunコマンドでBash on Windowsのインストールやアンインストールが出来ます。

※インストールは、一度コントロールパネルよりWindows Subsystem for Linuxをインストールする必要があります。
Windows 10 Anniversary UpdateをしてBashを使う方法 | 株式会社ビヨンド
これは、lxrunコマンド自体がこのWindows Subsystem for Linuxに格納されているからです。

ちょっと見てみましょう。

λ lxrun /?
LX サブシステムの管理操作を実行します

使用法:
    /install - サブシステムをインストールします
        オプションの引数:
            /y - ユーザーに許可を求めません
    /uninstall - サブシステムをアンインストールします
        オプションの引数:
            /full - 完全アンインストールを実行します
            /y - ユーザーに許可を求めません
    /setdefaultuser - bash を起動するサブシステム ユーザーを構成します。ユーザーが存在しない場合は作成されます。
        オプションの引数:
            username - ユーザー名を指定します
            /y - ユーザー名が指定された場合、パスワードの作成を求めません
    /update - サブシステムのパッケージのインデックスを更新します

コマンドすげーシンプル。
じゃあ消してみます。

λ lxrun /uninstall /full
これにより Windows 上の Ubuntu がアンインストールされます。
Ubuntu 環境およびすべての変更内容、新しいアプリケーション、およびユーザー データが削除されます。
続行するには、"y" を入力してください: y
アンインストールしています...

λ bash
-- ベータ機能 --
これにより Windows に Ubuntu がインストールされます。Ubuntu は Canonical によって配布される製品であり、
次のサイトに示される条件に基づいてライセンスされています。
https://aka.ms/uowterms

続行するには、"y" を入力してください:

無事アンインストールされているようです。
(インストールされている状態だと、bashコマンドでBash on Windowsが起動する)

インストールは、今の「bash」コマンドでもOKですし、「lxrun /install」でも可能です。

λ lxrun /install
-- ベータ機能 --
これにより Windows に Ubuntu がインストールされます。Ubuntu は Canonical によって配布される製品であり、
次のサイトに示される条件に基づいてライセンスされています。
https://aka.ms/uowterms

続行するには、"y" を入力してください: y
Windows ストアからダウンロードしています... 100%
ファイル システムを展開しています。この処理には数分かかります...
既定の UNIX ユーザー アカウントを作成してください。ユーザー名は、Windows のユーザー名と一致する必要はありません。
詳細: https://aka.ms/wslusers を参照してください
新しい UNIX ユーザー名を入力してください: unixuser
新しい UNIX パスワードを入力してください:
新しい UNIX パスワードを再入力してください:
passwd: password updated successfully
インストールが正常に終了しました

λ bash
unixuser@BYD-PC-15:/mnt/c/Users/itou$

うん、簡単ですね!

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
942
facebook twitter はてなブックマーク
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【高セキュリティなレンタルサーバー】ウェブスピード ライトプラン【月額 4,980円】

【高セキュリティなレンタルサーバー】ウェブスピード ライトプラン【月額 4,980円】

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア / サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア / サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author