【Oracle勉強会】実践者が語るリアルなマルチクラウド【登壇】


広報の藤沢海です。

2019年2月1日(金)、日本オラクル株式会社様の主催する勉強会

実践者が語るリアルなマルチクラウド ~AWS、Azure、GCP、Oracle Cloud~

に弊社システムソリューション部の寺岡が登壇いたしました!

ビヨンドが日本オラクル株式会社様の提供するクラウドサービス「Oracle Cloud(オラクルクラウド)」とのゴールドパートナー認定を取得したことをきっかけに、登壇のお声がけをいただきました。

今回の勉強会は「マルチクラウド実践者がリアルを語る」ということで、マルチクラウドのメリット・デメリットについて4名のスピーカーによるセッションが行われました。

人生3回目、東京では初めての登壇になる寺岡。

オラクル様の本社22階にあるカフェスペースの半分をイベント会場として利用させていただき、ビルの高さ・会場の広さ・インテリアのオシャレさ、すべてに緊張しました。

参加者は3回の増席を経て80名ものお客様にお越しいただき、オラクルの社員さん方もたくさん参加されていました!

▲司会はオラクルの永久様です。イベントの企画から司会までこなされていて、進行の仕方などとても勉強になりました。

▲トップバッターは、株式会社ファンコミュニケーションズ 鈴木様「A8.netにおけるクラウド遍歴から得たマルチクラウド運用」

▲お次は、株式会社リクルートライフスタイル 山田様「オンプレHadoopからAWS・GCPを活用したマルチクラウドへの道のり ~マルチクラウドのメリット、デメリット~」

▲続きまして、株式会社オープンストリーム 石田様「Oracle Cloud × MS Azure クラウドだって “みんなちがってみんないい”」

▲最後は、弊社 寺岡による「実際にAWSとAutonomousを接続してみた話」

 

今回の勉強会ではAWS、Azure、GCP、Oracle Cloudなど、各種クラウドの良い点・悪い点が図で分かりやすく発表され、検証を行った結果などを知ることで、マルチクラウドを検討している方には今後の運用方針の参考になったのではないでしょうか。

登壇者による発表資料はcompassで公開されていますので、ぜひご覧ください!

■イベント資料一覧

https://oracleinnovation.connpass.com/event/113559/presentation/

その後の懇親会では、大阪からやってきた私共にも優しくお話してくださり、温かい方ばかりで非常に感動いたしました…!

こうして東京での勉強会に呼んでいただけることは弊社エンジニアとしても、広報としても、経験を積ませていただけるとてもありがたい機会なので、もっと外に出て交流を増やしていきたい!と感じた1日でした。

2019年2月12日(火)には東京でのビヨンド勉強会もございますので、また関東のみなさまとお会いできることを楽しみにしています!!

■Oracle Innovation compass

https://oracleinnovation.connpass.com/

■ビヨンド勉強会 Doorkeeper

https://manage.doorkeeper.jp/groups/beyond


この記事をかいた人

About the author

藤沢海

広報と採用を担当しているプリキュア大好き人間です。広報勉強会や採用イベントで登壇した感想を書いたり、社内のエンジニアにインタビュー記事を書いたり、とにかく書くのが好きです。