【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【Ansible】AWSのネットワークを構築するPlaybookを書いてみた

こんにちは。お久しぶりです。
SS チームのしめじです。

本日は Ansible を使って AWS のネットワークを構築する Playbook についてです。
※ 先輩方が Terraform や CloudFormation で AWS のネットワークを構築する記事を書いているので、僕も肖ろうと思います。
今回構築するネットワークは下記のような形となります。

ディレクトリ構成

Playbook のディレクトリ構成は下記のような形となります。

├── README.md
├── ansible.cfg
├── hosts
├── roles
│   └── aws_vpc
│       ├── tasks
│       │   └── main.yml
│       └── vars
│           └── main.yml
└── vpc_create.yml

Playbook

inventoryファイル

root@DESKTOP-MOGIJIA:/opt/playbook/aws-vpc-2layer# cat hosts
[localhost]
127.0.0.1

inventory ファイルにはローカルホストを指定して下さい。

Role

Ansible は Playbook を役割毎に「Role」という単位でモジュール化することができます。
今回は別途「aws_vpc」という Role を作って、main の Playbook から include することにします。

root@DESKTOP-MOGIJIA:/opt/playbook/aws-vpc-2layer# cat roles/aws_vpc/tasks/main.yml
---
# tasks file for aws_vpc
- name: create_vpc
  ec2_vpc_net:
    name: "{{ vpc_name }}"
    cidr_block: "{{ vpc_cidr }}"
    region: "{{ region }}"
    dns_hostnames: yes
    dns_support: yes
  register: vpc_info

# PUBLIC_SUBNET 作成
- name: create_public_subnet
  ec2_vpc_subnet:
    vpc_id: "{{ vpc_info.vpc.id }}"
    cidr: "{{ item.pub_subnet_cidr }}"
    az: "{{ item.subnet_az }}"
    region: "{{ region }}"
    resource_tags: { "Name":"{{ item.pub_subnet_name }}" }
  register: pubsub_info
  with_items:
    - "{{ pub_subnet }}"

# PRIVATE_SUBNET 作成
- name: create_private_subnet
  ec2_vpc_subnet:
    vpc_id: "{{ vpc_info.vpc.id }}"
    cidr: "{{ item.pri_subnet_cidr }}"
    az: "{{ item.subnet_az }}"
    region: "{{ region }}"
    resource_tags: { "Name":"{{ item.pri_subnet_name }}" }
  register: prisub_info
  with_items:
    - "{{ pri_subnet }}"

# IGW 作成
- name: create_igw
  ec2_vpc_igw:
    vpc_id: "{{ vpc_info.vpc.id }}"
    region: "{{ region }}"
    tags: { "Name":"{{ igw_name }}" }
  register: igw_info

# ROUTETABLE 作成(IGW)
- name: create_route_table
  ec2_vpc_route_table:
    vpc_id: "{{ vpc_info.vpc.id }}"
    subnets: "{{ atache_igw_subnet }}"
    routes:
      - dest: 0.0.0.0/0
        gateway_id: "{{ igw_info.gateway_id }}"
    region: "{{ region }}"
    resource_tags: { "Name":"{{ rttable_pub_name }}" }

Ansible では「ec2_vpc_xxx」モジュールを使用することで、AWS の vpc やサブネット、インターネットゲートウェイ等を構築することができます。
それと、諸々の値は後で変更できるように変数化しておきます。

変数の定義

root@DESKTOP-MOGIJIA:/opt/playbook/aws-vpc-2layer# cat roles/aws_vpc/vars/main.yml
---
# vars file for aws_vpc

# REGION
  region: "ap-northeast-1"

# VPC
  vpc_name: "shimeji-wd-vpc"
  vpc_cidr: "10.0.0.0/16"

# IGW
  igw_name: "shimeji-igw"

# ROUTETABLE(PUBLIC)
  rttable_pub_name: "shimeji-pub-rt"

# PUBLIC_SUBNET
  pub_subnet:
    - { pub_subnet_cidr: "10.0.10.0/24" ,subnet_az: "ap-northeast-1a" ,pub_subnet_name: "shimeji-wd-public-subnet-a" }
    - { pub_subnet_cidr: "10.0.20.0/24" ,subnet_az: "ap-northeast-1c" ,pub_subnet_name: "shimeji-wd-public-subnet-c" }

# PRIVATE_SUBNET
  pri_subnet:
    - { pri_subnet_cidr: "10.0.30.0/24" ,subnet_az: "ap-northeast-1a" ,pri_subnet_name: "shimeji-wd-private-subnet-a" }
    - { pri_subnet_cidr: "10.0.40.0/24" ,subnet_az: "ap-northeast-1c" ,pri_subnet_name: "shimeji-wd-private-subnet-c" }

# IGW に紐付けるサブネット
  atache_igw_subnet:
    - "10.0.10.0/24"
    - "10.0.20.0/24"

今回はそれぞれのリソースの名前に「shimeji」の prefix をつけてみます。

Playbook

はい、メインの Playbook です。
↑で作成した Role を include します。

root@DESKTOP-MOGIJIA:/opt/playbook/aws-vpc-2layer# cat vpc_create.yml
---
# VPC CREATE Playbook
- name: create vpc subnet igw routetable
  hosts: localhost
  connection: local
  gather_facts: False
  become: False
  roles:
    - aws_vpc

今回はサーバをプロビジョニングするわけではないので、「gather_facts」「become」は不要です。
これで準備完了です。

実行

root@DESKTOP-MOGIJIA:/opt/playbook/aws-vpc-2layer# ansible-playbook -i hosts vpc_create.yml

PLAY [create vpc subnet igw routetable] ********************************************************************************

TASK [aws_vpc : create_vpc] ********************************************************************************************
changed: [127.0.0.1]

TASK [aws_vpc : create_public_subnet] **********************************************************************************
changed: [127.0.0.1] => (item={u'pub_subnet_name': u'shimeji-wd-public-subnet-a', u'subnet_az': u'ap-northeast-1a', u'pub_subnet_cidr': u'10.0.10.0/24'})
changed: [127.0.0.1] => (item={u'pub_subnet_name': u'shimeji-wd-public-subnet-c', u'subnet_az': u'ap-northeast-1c', u'pub_subnet_cidr': u'10.0.20.0/24'})

TASK [aws_vpc : create_private_subnet] *********************************************************************************
changed: [127.0.0.1] => (item={u'pri_subnet_cidr': u'10.0.30.0/24', u'pri_subnet_name': u'shimeji-wd-private-subnet-a', u'subnet_az': u'ap-northeast-1a'})
changed: [127.0.0.1] => (item={u'pri_subnet_cidr': u'10.0.40.0/24', u'pri_subnet_name': u'shimeji-wd-private-subnet-c', u'subnet_az': u'ap-northeast-1c'})

TASK [aws_vpc : create_igw] ********************************************************************************************
changed: [127.0.0.1]

TASK [aws_vpc : create_route_table] ************************************************************************************
changed: [127.0.0.1]

PLAY RECAP *************************************************************************************************************
127.0.0.1                  : ok=5    changed=5    unreachable=0    failed=0    skipped=0    rescued=0    ignored=0

うん、正常に実行出来てますね。

終わりに

僕の尊敬する先輩方の記事はこちら
■ CloudFormation
https://beyondjapan.com/blog/2019/03/cloudformation1/
■ Terraform
https://beyondjapan.com/blog/2018/07/terraform-aws-network-module/

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
1,513
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

しめじ

  CERTIFICATE:
    - TOEIC 835
    - LPIC304
    - AWS Solution Architect Associate
    - AWS Solution Architect Professional
    - GCP Professional Cloud Architect
    - IPA SC ( 未登録 )

かーごめ、かーごめ、
後ろのおじさん、だぁあれ。

おじさんだよぉ。( 2018 )