【新未来セッションNEO】ペルシャ猫が徳島県の若手有識者を代表して


こんにちは!
株式会社ビヨンド四国オフィスのペルシャ猫、いのうえです。

11/5(金)徳島県立城東高等学校にて
対話集会「新未来セッションNEO・2020」が開催され
徳島県を代表する若手有識者として参加してきました。

城東高校の他にも、つるぎ高校、海部高校、県内大学生が参加しており、
つるぎ高校、海部高校については、コロナ対策を踏まえ、オンライン参加での開催となりました。

新未来セッションNEOとは

徳島県が開催する、高校生をはじめとする若者と地域の第一線で活躍する方々による「意見交換」の場です。
高校生の皆さんが「徳島の現在や将来」を考えるきっかけにしていただくとともに
自由な意見交換を通して提案された「若者の柔軟な意見・発想」を
徳島県の施策に取り入れていきたいと考える取り組みのことです。

■開催のねらい
徳島県では「人口減少の克服」や「東京一極集中の是正」に向け、共通コンセプト「vs東京」を掲げ
若者を中心とした「とくしま回帰」を促す様々な取り組みを進めています。
この対話集会では、高校生の皆さんが地域に移住された方や第一線で活躍する方々と意見を交わし
「徳島の現在や将来」えお考えるきっかけにするとともに
他校の生徒等多様なメンバーが参加する中で、自由に意見交換をし
「若者の柔軟な意見・発想」を徳島県の施策に取り入れていきたいと考えています。

若手有識者は県内から2名参加し、
1名は徳島県で徳島県出身で今もなお徳島県で就職し活躍されている方。
もう1名は、徳島県へ移住された方で徳島県で就職し活躍されている方。

ペルシャ猫が地元就職にこだわる理由

高校卒業後、就職を希望していた私は、まず徳島市で就職をしました。
2年半ほど勤めた後、地元である三好市で仕事がしたいと思う様になりました。
そもそも私は三好市にある東祖谷という所が地元で、
中学入学と同時に寮生活が始まった為、両親と暮らしたのはたった12年間でした。
そういった理由もあり、家族と暮らすことに憧れがあった私は、家族との時間を大切にしたいという想いから
地元、三好市東祖谷に戻り就職しました。

東祖谷では山奥ということもあり、女性が活躍できる仕事が少ないのが問題で、
自身のキャリアアップを考えている時に、三好市池田町にサテライトオフィスがあることを知りました。

サテライトオフィスでは、地元にいながら都会と同じスピード感で仕事ができるという所に魅力を感じました。
弊社は、本社が大阪にあり、
その他に横浜オフィス、三好市池田町にある四国オフィス、カナダオフィスの4拠点があります。
私が働いている四国オフィスの業務内容は、サーバーの構築から、運用、保守
また、自社コンテンツのWEB予約システムのカスタマーサポートです。
業務内容については、大阪本社と同じで、
地元にいながら日本全国で通用するITスキルが求められる仕事ができます。

非常に高度なITスキルが必要な仕事となりますが、どんな仕事でも勉強は必要です。
それでも業務時に分からないことはたくさんありますが、
常にオンラインで拠点同士が繋がっている為、不便さは特にありません。

四国オフィスの開所メンバーとして入社したIT未経験の私ですが、
場所やITスキルに関係なく、エンジニアの仕事に就くことができました。
私は転職を考えたとき、自分が「できること」ではなく、自分が「できないこと」で仕事を選びました。
自分が「できないこと」で仕事を探したら、仕事の選択肢が増え、
それにより今まで経験したことのないエンジニアという職業に就くことができ、
人生の経験値も上がったと感じています。

サテライトオフィスは他の会社さんも同じ建物の中に入っていて、
同世代の仲間が多いので交流することも多くあり、刺激がたくさんあります。
この同世代から受ける刺激は、自己成長に大きく影響していると思っています。
にし阿波では、サテライトオフィスで働く人を対象とした「次期リーダー育成研修会」が年間4回開催され
そこで、皆さんの成長を感じながら、自分のモチベーションを高く保つことが出来ています。

また、現在は、実家から職場に毎日通うのは難しいため一人暮らしですが
休日には家族と過ごす時間がとれる距離感であることも私にとってはメリットです。

誰しも、地元と呼べる場所はひとつ、ふたつと少ないと思います。
私は家族に育ててもらったことはもちろん前提にありますが
地元に育ててもらったという感覚が自分の中にずっとあります。
それは、挨拶や「ありがとう」「ごめんなさい」を伝える基本的なことから
他人を思いやり気遣う優しさだと思っています。

私にとってたったひとつしかない地元へ、恩返しがしたいと思った時、
真っ先に私が思いついたことは、地元に住み、地元で働くことです。

そして、私や四国オフィスのメンバーの頑張りにより
サテライトオフィスであるビヨンドが地元企業として根付いて
地元に貢献できる会社になることが今の私の目標でもあります。

ペルシャ猫が高校生に伝えたいこと

県外に出たいという高校生にはこんな意見がありました。
「大企業で働きたい」
「徳島には大きなイベントが少ない」
「県外や都会に出て、いろいろなことを学びたい」
どれも、私は賛成です。
時間は、一人ひとりに平等にあるものだから、「今」を楽しく「今」を生きてほしい。
きっと、どんな道を選択しても後悔することってあると思うんです。
でも、常に「今」が楽しく充実して生きられれば、過去の思い出はいつも楽しい思い出。
県内、県外、どちらで住み働いたとしても、徳島で生まれ育ったことを誇りに思ってほしい。
あなたが持っている個性や強みは、間違いなく今までの環境から創られたものだからです。
だから、徳島はいつでもあなたの故郷なんです。

さいごに

人前で喋るのが、ものすごく苦手な私にとっては、緊張で震えるほどの今回のイベント参加でしたが
なかなか経験することのできない、いい経験になったと感じています。

普段生活していたらなかなかお近くで喋る機会もないであろう
徳島県知事、飯泉嘉門さんの徳島への熱い想いを隣で聞くことができ、お話しすることができ
徳島県を代表しイベントに参加することができ、これほど光栄なことはありません。
こんな経験をさせてくださった関係者皆様に感謝しております。

徳島でも「こんな働き方、会社があるんだ」と知っていただくいい機会になったとも思います。

働きながらもおしゃれがしたい学生さんも多いのではないかと
この日の為に、体を張り、髪の毛を人生初ブリーチしピンクに染めました。
その後の髪の毛のケアは大変、大変、、、、(*_*)

日々成長、日々前進。
毎日、私自身をアップデートしていかなければ!!!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


この記事をかいた人

About the author

井上明香

ビヨンドに四国オフィス設立メンバーとして入社。IT業界に未経験で飛び込みました。ビヨンドの「賢いキャラ」確立のために日々奮闘中(笑)
地元が大好き。地元愛が止まらない。
小難しい技術ブログが書けるよう日々勉強。日々アップデート。