【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【25年卒向け 採用コンテンツ】脱出ゲーム会社説明会

【25年卒向け 採用コンテンツ】脱出ゲーム会社説明会

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【導入ストア3,000以上】 日本のShopifyサブスクアプリ決定版! 「定期購買」徹底解説

開発部の西原です!

本ブログでは Shopify Expert である 株式会社ハックルベリー様 が開発・提供する、Shopify用サブスクリプションアプリ「定期購買」についてご紹介いたします!

※ Shopify Expert とは、数あるShopifyパートナーの中でも、最上位パートナーの認定ランクとなる称号です。より専門性の高い Shopifyを用いた ECサイトの制作・構築・開発ができることを示しています。

【 2022年3月 追記:記事の情報を更新しています 】

Shopifyでサブスクをするには?

LTVアップに非常に効果的なサブスクビジネス。いざ始めよう!と思ってもビジネスモデルが変わるため、システムや見るべき指標を見直す必要があります。

自社でシステム開発するとコストがかかりますが、Shopifyアプリならこの課題を解決してくれます。「インストールするだけ」でサブスクが可能になるためです。

これまでShopifyでサブスクをはじめられるアプリは海外製のものしかなく、英語を日本語に訳す必要がありました。

そこで、これまで7つのアプリを開発しているハックルベリーが、日本語対応かつ定期購買に必要な機能がまるっと揃った「定期購買」アプリを2021年2月にリリースしました。
すでに 3,000店舗以上 にインストールされており、多くの店舗が簡単にサブスクビジネスをはじめることができています。

「定期購買」アプリとは?

定期購買」アプリは、最もインストールされている日本製サブスクアプリです。 本アプリの導入2ヶ月目で2,000万円/月を売り上げたストア様もいらっしゃいます。主な特徴としては下記の 3つ があります。

● 7,300店舗 の運営ノウハウがアプリの機能に
-
ハックルベリーでは、「定期購買」のほかに 10つ のShopifyアプリを提供、7,300以上のストア様にご利用いただいており、アプリベンダーとして国内No.1の実績があります。
そんなハックルベリーだからこそ、どの会社よりも多くShopifyストア運営のお悩み理解し、また、成功されたストア様の事例もたくさん見てきています。そのため、「定期購買」アプリには、多くの店舗様と関わってきた経験と知見がたっぷり。
サブスクリプションビジネスを成功させるために本当に必要な機能を常に開発、アップデートしています。

● 大好評のカスタマーサポート
-
導入やカスタマイズのためのテクニカルサポートはもちろん、定期購入モデルを成功するために必要なノウハウ共有まで、完全サポートしてくれます。
質問には、2営業日以内に100%返答。
メールはもちろん、オンラインMTGでのサポート体制も整っています。

● 外部サービスとの連携が充実
-
「定期購買」アプリは外部サービスとの連携が充実しています。例えば、LINEやKlaviyoとの連携、またネクストエンジンとも連携が可能。今後も様々なサービスとの連携が予定されています。

「定期購買」の機能

「定期購買」アプリには、ストアにとってもお客様にとっても嬉しい機能が盛りだくさんです。その一部をご紹介します。
機能についての詳しい説明が知りたい方は、こちらから徹底解説資料を無料ダウンロードしてみてください。

初回割引機能 初回配送商品と2回目以降の配送商品が変更可能になることで、初回サンプルの販売や、初回は●●と▲▲で、2回目以降は●●のみ。といったプランも実現可能です。
会員ランク機能 お客様の購入金額により会員ランクの設定でき、お客様の継続率向上が期待できます。
マイページ スキップや解約、商品の追加・削除、お届け日の変更など、マイページに必要な機能が揃っています。
CRM連携 LINEやメールアプリと連携して、顧客の継続回数別や、状態別にセグメントしたメッセージ配信が可能です。(Shopifyメールアプリ「Klaviyo」、LINE連携アプリ「ソーシャルプラス」を活用)
レポート・分析 ダッシュボードでの分析や、定期購買データの CSVエクスポートにより顧客分析が可能です。
移行機能 海外製のアプリはもちろん、他の国内アプリからも移行することが可能です。契約情報をそのまま移行する事が可能なので、
・顧客が再度申し込む手間がなく
・移行による離脱もゼロでの移行が可能です。

導入方法

様々な機能を実装している「定期購買」アプリ。導入〜初期設定はわずか 5ステップ です。

■ アプリをインストール
Shopify app store にアクセスし、定期購買アプリの詳細ページから「アプリを追加する」をクリックします。その後、連携を許可してダッシュボードに記載されている手順で設定を進めます。

① テーマにかんたんインストール!
アプリをインストールしたら、まずは定期購買のボタンを表示できるようにショップのテーマにテンプレートをインストールします。

「かんたんインストール」機能を使えば、インストールボタンをクリックするだけで、ショップの商品詳細やカートページに定期購買するためのプランを表示させることができます。Liquidを編集する必要がないので、エンジニアに依頼する手間が有りません。もしも手動で設定したいときは、カスタマーサポートがお使いのテーマに合わせてご案内します。

② 会員ランクを作成しましょう!
新規顧客の集客コストは、リピーター獲得のコストよりも高くなると言われています。せっかく定期購買をしてくれたお客様だからこそ、優良顧客となるよう顧客のロイヤリティを高めたいですよね。

定期購買アプリでは、注文回数によって会員ランクを設定することできます。ランクごとに割引を設定することができるので、リピーターの増加につなげることができます。また、解約防止にもつながります。

「会員ランク」タブで以下の条件でセグメントします。

・ランク名
・昇格条件(累計の注文金額)
・割引率(パーセンテージ設定)

③ 定期購買のプランを作成しましょう!
インストールが完了したら、「プラン」タブから定期販売のビジネスモデルを登録しましょう。

プランの設定画面では、「月1配送」「週1発送」など複数の定期購買のプランを登録できるのはもちろん、細かい項目で設定が可能なので様々な商材に対応できます。以下の内容を設定します。

・プラングループ(複数にプランを紐付けることができるグループ)の作成
・購入間隔の設定(日 / 週間 / ヶ月 / 年から選択可能)
・最低購入回数(0 ~ 100 まで選択可能)
・最高購入回数(無制限 〜 100 まで選択可能)
・割引の設定(なし / 指定の金額を割引 / 割合から選択可能)
・初回割引(なし / 指定の金額を割引 / 割合から選択可能)

プランを作成すると、商品管理ページから商品ごとにどのプランを紐付けるか選択できるようになります。

④ 商品にプランを紐付けましょう!
商品管理ページから商品に定期購買のプランを付与することができます。
単発購入の可否も商品管理ページから設定できます。

⑤ 動作確認をして商品を販売しましょう!
ここまできたら、商品を定期購買できるようになっています。テストモードで動作確認をして商品を販売しましょう!
定期購買で商品がうまく購入できない場合はサポートに問い合わせてみてください。

「定期購買」アプリを活用した事例

● ウテナプラス(コスメ)
・株式会社ウテナ 武内様

-
ー「定期購買」アプリを導入した理由を教えてください。
・もともとは他の海外サブスクアプリを使っていましたが、ローンチ前ギリギリになっても会員ページが英語のままだったので焦りました。翻訳アプリを使ってもきれいに翻訳できず、、、結局断念しました。
そんな中で初の和製アプリの定期購買を発見し、「これしかない!」と。日本語対応で、しかもアプリを追加するだけで定期購買機能を利用できるのは大変魅力でした。
機能面も(アプリローンチ当時は)定期購入の頻度を選択できたり、割引ができたり、またお客様が定期購入をスキップ / 解約できるなどの必須の機能が入っていたのでよかったです。
-
ー「定期購買」アプリ導入時のサポートはいかがでしたか?
・めちゃめちゃよかったです!笑
よかった理由としては、問い合わせの対応をZOOMで直接していただいたことです。ほとんどのアプリがいつ返事が返ってくるかわからない、いつ解決するかわからないことが多い中、「こんな対応ははじめて!」とびっくりしています。レスも非常に早くて助かりました。
-
※ 全文はこちら:https://huckleberry-inc.com/case/utena-plus

● MART(健康食品)
・株式会社ミライ企画 小野様

-
ー「定期購買」アプリを導入されるきっかけ、販売されている商品の詳細についてお教えください。
・日用消耗品やサプリメントなど、毎月同じ商品を購入されるお客様向けにサブスクシステムの導入を決めました。コロナ禍の影響もあり、店頭で購入されて気に入られた方が、オンラインで購入され定期に切り替えるケースも多いんです。
御社のアプリを選んだ理由は、日本語と日本円に対応していたからです。海外製のものより圧倒的に使い勝手がいいと思いました。
現在は「定期購買」アプリを活用して、国産のオーガニック商品や、世界の主要なオーガニック認証を取得した商品を定期で販売しています。
-
ー「定期購買」アプリを導入する際のサポートはいかがでしたか?感じたことやよかった点について教えてください。
・質問に対するレスポンスが、非常にしっかりしていました。
ECサイトを開発途中での導入で不安もありましたが、不具合が発生した際の対応スピードは大変素晴らしかったです。ありがとうございました。
-
ー「定期購買」アプリ導入後の効果を教えてください。
・出荷数が事前に見込まれる為、商品の在庫確保がしやすくなりましたね。また、売上の約10%が定期購入に移行し、安定した売上につながっています。
-
※ 全文はこちら:https://huckleberry-inc.com/case/mart

まとめ

いかがでしたでしょうか?
繰り返しになりますが、「定期購買」アプリを活用するとShopifyで簡単にサブスクビジネスが始められます。
日本製サブスクアプリNo. 1の実績があり、サポートもセキュリティもしっかりしている「定期購買」。まずは無料インストールしてみてはいかがでしょうか?

最後に

私が所属するシステム開発のサービスサイト「SEKARAKU Lab(セカラク ラボ)」を開設しました。
ビヨンドは、サーバーの設計・構築から運用までをワンストップでお任せいただけますので、サーバーサイド開発でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
SEKARAKU Lab:[https://sekarakulab.beyondjapan.com/](https://sekarakulab.beyondjapan.com/)

https://apps.shopify.com/huckleberry-subscription?locale=ja

※「定期購買」アプリについてのお問い合わせは下記まで。
[email protected]

※ 定期購買が気になっているけどはじめられてない!
すでに定期購買を取り入れているけど、復習してみよう!
新たにECをはじめてみた!
という方にぴったりな「定期購買 徹底解説」ホワイトペーパーも無料配布されています。ぜひ下記よりダウンロードしてみてください。
https://huckleberry-inc.com/subscription-form

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
753
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【25年卒向け 採用コンテンツ】脱出ゲーム会社説明会【アドベンチャーゲーム】

【25年卒向け 採用コンテンツ】脱出ゲーム会社説明会【アドベンチャーゲーム】

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

西原 正莉

2020年中途入社。入社2年目。
横浜のシステム開発部に所属しており、業務ではPHPを中心にゲームAPIやWebシステムの開発、Shopifyプライベートアプリの開発を担当。