【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【25卒向け】AI×バーチャル面接の募集を開始いたしました!

【25卒向け】AI×バーチャル面接の募集を開始いたしました!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【中国現地企業に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【中国現地企業に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【アクセス解析ツール】QA アナリティクス について【WordPress プラグイン】

技術営業部の大原です。

2023/7/1 で、現在の Google アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス=UA)が終了し、後継サービスの「Google アナリティクス 4(GA4)」への移行を必要とするアナウンスがあります。

▼ 下記は Google公式のページです。▼

◆ Google アナリティクス 4(GA4)のご紹介

2023 年 7 月 1 日以降、標準のユニバーサル アナリティクス プロパティでデータが処理されなくなります。2023 年 7 月 1 日以降も、ユニバーサル アナリティクスのレポートを一定期間は表示できますが、新しいデータは Google アナリティクス 4 プロパティにのみ送信されます。

ただ、後継サービスの「Google アナリティクス 4(GA4)」は、従来の Google アナリティクス(ユニバーサルアナリティクス=UA)とは 使い勝手が大きく違うため、以下のような意見・コメントも多くあります。

・新しい GA4 は、従来の UA とは、別モノのアクセス解析ツール。
・イチからアクセス解析ツールの学び直しになったので、学習コストが嵩んでいる。
・単純に GA4 の操作、設定が難しく、コンソールも見方が分からない。

今回は「ポスト Google アナリティクス」として、導入ユーザー数・知名度が高まっている、アクセス解析・ユーザー行動解析ツールQA Analytics(QA アナリティクス)の特徴・機能についてご紹介します。

※ 本記事は 2022年9月時点の情報です。

QA Analytics(QA アナリティクス)の特徴

QA Analytics(QA アナリティクス) は「見やすい・分かりやすい・安い」というのが特徴です。

● シンプルでサクサク動く、アクセス解析レポート
・WordPress管理画面でアクセス解析し、気付いたそのときにすぐ記事をリライトできる。

● 簡単、タグ不要で 難しい設定なし
・たった2ステップで導入完了。面倒なタグ設置も複雑な設定も不要。

● ユーザー行動を ビジュアルでチェック
・数値だけでなく、ヒートマップとセッションリプレイで、ユーザー行動を把握できる。

QA Analytics(QA アナリティクス)の主な機能

QA Analytics(QA アナリティクス)の機能は、大きく分けて「アナリティクス機能」「データ・クリエイティブ改善機能」の 2系統に分類されます。

【 アナリティクス機能 】

● 各種アナリティクスレポート

・新規 / リピーターなどユーザーに絞り込んだセッションレポート
・集客チャネルに絞り込んだセッションレポート
・ユーザーがアクセスしたページのセッション状況レポート
・ランディングページの伸び率把握
・コンバージョンページのアクセス状況把握レポート
・すべてのPVデータがダウンロード可能

● リアルタイム録画再生

・30分前の訪問者のリアルタイム録画再生(セッションリプレイ)ができます。ユーザーがどこのページのどの部分をみているのか、ユーザーの目線を追うような機能です。スクロールのスピードや、上下への動きなどを見ることで、ユーザーの感情を把握しやすくなります。

【 データ・クリエイティブ改善機能 】

● ヒートマップ

・クリックヒートマップ(訪問ユーザーがページ内でクリックした箇所)
・アテンションマップ(訪問ユーザーがページ内で興味を持っている箇所)
・スクロールマップ(ページに来た人の何%・何人がどこまで読んだか)
・クリックカウントマップ(ボタンやリンク、どのくらい押されているか)

● セッションリプレイ(録画再生)

・ユーザー行動の動画が見られるセッションリプレイ(録画再生)
・ページ / 期間など絞り込んだ PVデータのダウンロード可能

まとめ

QA Analytics(QA アナリティクス) を使ってみた所感として「見やすい・分かりやすい・安い」という印象でした。

QA Analytics(QA アナリティクス)は、無料プランから利用することも可能ですが、有料プランの「ゴールドパックプラン」で すべての機能を利用する場合でも「実質 2,750円 / 月(税込)」で利用することができます。

WordPress で制作されたWebサイトであれば、WordPress内で公開されているプラグインのインストールだけで 無料から利用できるので、一度 試してみてはいかがでしょうか。

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
5
読み込み中...
5 票, 平均: 1.00 / 15
852
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【25卒向け】AI×バーチャル面接の募集を開始いたしました!

【25卒向け】AI×バーチャル面接の募集を開始いたしました!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

ohara

通信業界で法人向けのNWサービス・OA機器・グループウェアなどの、IT製品の導入を担当するセールスとしてキャリアをスタート。

その後、SIer系のデータセンター事業会社で、物理サーバー / ホスティングサービスのプリセールスエンジニア、SaaS型のSFA / CRM・BtoB向けのEコマースなどのカスタマーエンジニアを経て、現在のビヨンドへ入社。

現在は、アジアのシリコンバレー中国・深圳に駐在して、中国ハードウェアの卸販売・貿易代理店の仕事してます。

中国ドラマと billbill を見るのが日課です。

所有資格:簿記二級