Shopify ECアプリ開発

ビヨンドのサービス案内

拡張性に優れた Shopify を
お客様に最適なネットショップへカスタマイズ

Shopify(ショッピファイ)は、世界最大規模のECプラットフォームであり、利用件数は、100万件以上となっています。ネットショップ運営に必要不可欠な購入手続き後の「決済」、「配送」といった基本機能から、デザイン性の高い「ページテーマ」、高機能な「アクセス解析ツール」が初めから用意されています。

これらの機能が「月額29ドル」の費用内で使用する事ができ、短期間、かつ、ローコストでショップを開設する事ができます。
さらに、50言語130ヵ国以上の通貨にも対応しているため、国内のみにとどまらず越境ECを展開する事ができ、外部アプリを使用する事で、ショップの機能を拡張する事も可能です。

ビヨンドは、Shopify(ショッピファイ)の拡張性・自由度の高さを活かした個別のECアプリ制作を含めて、お客様のビジネスに最適な形のご提案をさせていただきます。

ビヨンドのご提供サービス

  1. ECアプリ開発
    (shopify機能拡張)

    お客様のご要望をお伺いし
    最適な機能の追加・拡張を行います。

  2. ページテーマ制作

    ショップで表示される
    ページの制作を行います。

  3. Shopify導入支援
    (ショップ開設支援)

    お客様がShopifyを導入する際の障壁や問題をお伺いしサポートさせていただきます。

※その他ご要望がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ビヨンドの開発の特徴

    1. 開発エンジニアによる要件定義・設計
  1. 開発者がヒアリング段階から参画し、要件定義、設計を行うため、
    コミュニケーションロスが減り、より短期間での開発が行え、開発費用を抑える事が可能です。
  2. 2. サービスの安定稼働
  3. 10年以上にわたる大規模アプリケーションのクラウド / サーバー設計・構築・運用保守の経験と実績に基づき、
    外部アプリを開発した後の運用安定稼働をお約束します。
  4. 3. お客様ごとに最適なプランのご提案
  5. これまでのShopifyECアプリ開発・WEBシステム開発のノウハウから、
    お客様のご要望に応じた最適なプランをご提案いたします。

ECアプリ開発の流れ

お客様が実現したい機能・仕様の構想がまとまっていない場合でもご安心ください。最初の要件定義・基本設計のフェーズから、しっかりと要望の洗い出し・サポートをいたします。お客様が求められるサービス・コンテンツの仕様・予算に応じて、可能な限りムダの無い時間とコストで、サーバーサイド・APIの環境と機能をトータルでご提供いたします。

 
  1. 1. ヒアリング・
    要件定義
  2. 2. 基本設計
    (外部設計)
  3. 3. 詳細設計
    (内部設計)
  4. 4. プログラム
    実装
  5. 5. 単体テスト
  6. 6. 総合テスト
  7. 7. 運用テスト
    (お客様で実施)
  8. 8. システム移行
    (本番リリース)
  9. 9. 運用保守
    ※ オプション

Shopify ECアプリ開発の技術構成例

概要:プライベートアプリによる機能開発とフロントの改修

バックエンド フレームワーク:Laravel
プログラム言語:PHP
データベース:MySQL
クラウドサービス AWS
フロント Shopify Liquid(テンプレート言語)
jQuery(Ajax)
Webhook

▼ このようなご要望にお応えいたします ▼

・ 基本機能で足りない、実現できない機能のカスタマイズをしたい。
・ 追加したい機能の外部アプリはあったが、日本語対応していない。
・ 請求書作成など日本国内の仕様にあった外部アプリが欲しい。
・ ショップのページ制作だけ、もしくは機能の追加だけをお願いしたい。
・ 短期間でショップ開設をしなければいけなくなったが、どう進めていくべきか相談したい。
・ 初めてShopifyを導入する予定だが、想定している販売フローの実現性やリスクについて相談したい。
・ 課題解決型のアプローチで技術支援をしてほしい。
・ できる限り、ムダな運用コストを低減したい。
・ 本来のサービス開発に専念し、ビジネスの価値を創出することに集中したい。・・・etc