【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【入門】知識ゼロからShopifyを始めたい方に!

Shopify(ショッピファイ)

はじめまして!システム開発部の西原です。

最近日本でも新型コロナウイルスの影響で実店舗が縮小し、ECサイトでの販売が増えてきています。

その中で、世界で多く利用されているECサイトのプラットフォームである「Shopify」をご存じでしょうか。

現在Shopifyは2020年4~6月期の売上高が前年同期比97%増の7億1434万ドル(約750億円)(引用:『日本経済新聞』2020.7.30)と、売上を倍近くに伸ばしています。

そんなShopifyについてまとめてみたのでぜひお読みください!

Shopifyとは?

Shopifyとは簡単にECサイトを作成できるプラットフォームです。

厳密には異なりますが「WordPressのECサイト版」というイメージを持っていただければ分かりやすいと思います。

日本では「BASE」や「STORES」等のネットショップが有名ですね。

 Shopifyの外部アプリとは?

Shopifyには「アプリストア」が存在します。ここでネットショップをカスタマイズするためのツールをインストールします。

無料から有料のアプリがあり、Shopifyアプリ制作において欠かせないアイテムです。

私たちが普段使うスマホをより便利にするためにアプリをインストールすることに近いですね!

Shopifyのアプリ数

Shopifyのアプリストアには数多くのアプリが販売されています。

下記が実際のアプリ数の数です。様々なジャンルのアプリがストアに展開されていることが分かります。

グラフを見ても分かるように「ストアデザイン」や「販売促進」をよりよくするためのアプリが多くなっています。

具体例を挙げると、ストアデザインであればポップアップ通知やカート画面をカスタマイズしてくれます。

販売促進は、割引クーポンコードを作成してくれたり、ギフトカードを贈ることができるアプリがあります。

 Shopifyのメリット

世界で最も利用されているECサイトのShopifyはメリットがたくさんあります。

  1. ECサイト制作が簡単
  2.  海外言語対応
  3. 解析機能が豊富
  4. 決済サービスを用意しなくてよい(標準で備わっている)
  5. 外部アプリ導入でサイトをカスタマイズ
上記からも分かるように簡単かつ多様なサービスを利用できることができます。

国内のネットショップを比較

国内のネットショップとShopifyを比較してみます。

Shopifyのメリットでも挙げた海外言語対応やサイトデザインの種類が多いことが一目瞭然です。

また、「かご落ち対策」がShopifyには備わっているのも魅力的です。このようなマーケティング面もECサイトの管理画面で販売促進を行えます。

※かご落ち対策・・・カートに商品を入れたものの、そのまま購入せずサイトを離れてしまったユーザーに対して、「メール配信」やメールの中に「割引クーポン」を発行したりして、購買意欲を高める。

 Shopifyのデメリット

多くのメリットを上げましたがもちろんデメリットも存在します。

  1.  英語版のアプリがほとんど
  2. 多くのアプリ追加に注意(有料のアプリが多い)
  3. 外部アプリを使っても実現できない機能もある

英語版のアプリが大多数を占めているため、私たち日本人にとっては少し使いずらいかもしれません。また、アプリ数は多く存在していますが、すべて機能がアプリで補えるわけではありません。

 どんな方がShopifyを使うべきか?

上記で述べてきたメリット、デメリットを踏まえて以下の3つに当てはまる方はぜひShopifyを使うべきです!

1つ目が「海外販売をしたい方」。

海外販売は、4つの障壁があるといわれています。

その4つが「言語」、「決済」、「配送」、「通貨」です。

この4つをShopifyでは簡単に解決してくれます。

2つ目が「オリジナリティ溢れるECサイトを作りたい方」。

他のECサイトのプラットフォームと比較してもShopifyはデザインの種類や機能面で優れています。

3つ目が「本格的なECビジネスをしたい方」。

上記でも述べた「かご落ち対策」や「セッション数」、「CV率」、「リピーター割合」など多くの解析機能が備わっているため、容易にデータ分析が可能です。

 Shopifyをもっと知りたい方へ

弊社では現在お客様のECビジネスにあったアプリ開発から運用までサポートさせて頂いています。

「Shopifyにこの機能がほしいけどない」、「これからShopifyを始めたいけど運用コストを削減したい」等お困りの方がいらっしゃいましたらぜひご相談いただけたらと思います!

https://sekarakulab.beyondjapan.com/

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
1,677
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

西原 正莉

2020年中途入社。入社2年目。
横浜のシステム開発部に所属しており、業務ではPHPを中心にゲームAPIやWebシステムの開発、Shopifyプライベートアプリの開発を担当。