【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【クラウド移設】実はメリットばかり!?ゲーム基盤の移設を検討してみた【ビヨンド勉強会#27】

はじめまして!
システムソリューション部 増谷です。

皆様は現在お使いのクラウドから、他社クラウドへの移設を検討されたことはございますでしょうか?

しかし、「そもそも移設ってなに?」「どういう流れで進むの?」などなど…多くの疑問が浮かびます。

そんな移設に関するもやもやを解消してくれたのがこちらの勉強会です!

ゲーム基盤の移設は本当にメリットあるの!?

今回の勉強会は、ゲーム基盤に適したプラットフォーム「TOAST」を運用しているNHN JAPAN株式会社様との共同開催です!
移設を行う際のメリットやデメリットについて、以下の3名の豪華登壇者に語っていただきました。

1.「ゲーム基盤の移設ってなに!?5Wで説明する目的と効果株式会社マイネット 堀越 裕樹 様
2.「バックエンド(共通基盤)の構成や運⽤負荷について」 NHN JAPAN株式会社 伊藤 史亮 様
3.「事例から垣間見るゲーム基盤移設の舞台裏と安定稼働の秘訣」 株式会社ビヨンド 寺岡 佑樹

各登壇者の登壇映像はタイトルリンク先のYoutubeからご覧いただけます!

以下、登壇の内容をざっくりとご紹介させて頂きます。

第1セッション 「ゲーム基盤の移設ってなに!?5Wで説明する目的と効果」

数多くのゲームタイトルを取り扱い、多くのタイトルを実際に移設されているマイネット様の観点から

・移設って何?(What)
・なんで移設するの?(Why)
・どこに移設するの?(Where)
・いつやるべき?(When)
・誰がするの?(Who)

という5Wの形で移設を行う目的と、それによって得られるメリットについて、分かりやすくご説明頂きました!

現在は、AWS・Azure・GCPのみでなく、オラクルクラウド、アリババクラウドのようないわゆる新興クラウドが多く登場しています。
クラウド戦国時代の競争の中で生まれた、高コストパフォーマンスなどの魅力的な特色を持つ新興クラウドもたくさんあるため、これらの恩恵を受けることができるなどのメリットが大きくなっています。
長年サービスを行う中で、ゲームの機能や負荷等の様々な変化も生じてくるので、
今よりも適した環境が見つけるためのいい機会となることをご説明頂きました。

また、各クラウド特有のサービスを使用している際、他のクラウドへの乗り換えが困難になってしまう現象いわゆる「ベンダーロックイン問題」に関しても、

全く同じサービスは無いが、類似のサービスはあるのでそれの利用も検討してみる
(クラウドベンダーの営業さんがノリノリで教えてくれるようです!)

どうしても難しい場合は残すという選択肢もある

とご説明を頂きました。
実際、「ベンダーロックイン問題」によって移設を断念される方も多くいると思われるので、
こういったお話を、実際に何度も移設を行われているマイネット様から伺うことができとても良かったです。

そんなマイネット様では、移設の際にMSPサービスを利用されております!
(弊社のご紹介頂きありがとうございます!)
弊社のMSPサービスについては後ほど紹介させていただきます!

第2セッション「バックエンド(共通基盤)の構成や運⽤負荷について」


みんな大好きなあのツムツムとしたスマートフォン用アプリゲームの開発も行っており、長年ゲームの開発に取り組んできたNHN様が生み出したプラットフォーム「TOAST」と、TOASTで提供されているゲームのバックエンドサービス「Gamebase」についてご説明頂きました!

Gamebase」では、ゲームの運用を行う上で必ず必要となる…しかし、開発や運用が大変な外部認証やアプリ内決済、push通知などの様々な機能を担ってくれます。

長年のゲーム開発技術により生み出された、まさに「ゲームのバックエンドは全部丸投げ!」な画期的なサービス。バックエンド部分の開発にかかるコストも時間も大幅にカットすることができ、その分、ゲームの開発に力を入れて取り組むことができます!

AppGuard」というゲームアプリのコード改ざんを防止し、チートツールやエミュレーターの検知を行ってくれるサービスについてもご紹介頂きました。

また、インフラ構成の見直しのコンサルティングや移設の支援、移設後のフォローまで行ってくれる
ゲームインフラ最適化ソリューション」というサービスについてもお話を伺うことができました。

移設の支援では移設代行の紹介も紹介されており、そちらにてビヨンドとの連携を行い、お客様の移設の支援を実施させて頂きます!

まさに、ゲーム基盤に適した「TOAST」
ゲーム基盤の移設…あるいは新規開発をご検討されている方にも、もってこいの魅力的なクラウドです!

第3セッション「事例から垣間見るゲーム基盤移設の舞台裏と安定稼働の秘訣」


実際に、マイネット様と弊社で行った移設の事例を元に移設の流れを紹介させて頂きました。

移設先の決定や移設スケジュールの制定などから当日の移設作業から移設後の動作・負荷の確認まで、
マルチクラウドに対応しており、多くのクラウドへの移設経験があるビヨンドが、お客様のクラウド移設を全力でサポートさせて頂きます。

当日の移設時間を1秒でも短くするため、当日までに入念な準備を行っていきます。

また、移設したら終わりではなく、移設してからが運用の本番だと考えていますので、
24時間365日対応のサーバの運用・保守を行っている弊社にて、移設後の運用もお任せさせて頂くことが可能です!

クラウド / サーバー 移行・マイグレーション

まとめ

いかがでしたでしょうか?
移設は時間と労力が必要となるため大きな決断となりますが、
その分、メリットが多くあるものかと考えます。
現状に満足しているという方も、移設を検討することで今よりももっと素敵な出会いがあるかもしれません!
サービスに適したクラウドへの移設で、良きクラウドライフをお過ごしくださいませ。

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
336
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

増谷怜奈

システムソリューション部所属。
文系の大学を卒業後、2019年に新卒入社。

現在は、24時間365日でのサーバの運用保守業務、クラウド上でのインフラ環境の構築、また、新入社員に対しての教育・研修管理を行っています。

所有資格:AWS SAA