【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【低コスト】Wasabi オブジェクトストレージ 構築・運用サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「beSIM(ビーシム)」

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【中国法人に対応】中国クラウド / サーバー構築・運用保守

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

仮想空間で学歴・性別・年齢不問の「メタバース面接」 24卒エンジニア採用、VRゴーグルを着用し仮想空間で一次面接!

※ メタバース面接は終了いたしました。皆さまからの多数のエントリー・ご応募いただきありがとうございました。

2024年度新卒の採用「メタバース面接」を、2023年3月20日(月)~4月7日(金)の期間に実施いたします。メタバース面接では面接官・就活生ともに「VRゴーグル」を使用します。オンライン上に再現された3D空間のオフィスで、名前・年齢・学歴・性別を不問とした面接を行い、学生の内面やエンジニアへの素養を重視した採用を目的としています。

求職者の多様性を重視した採用

~ 面接官・就活生がVRゴーグルを着用し、メタバース空間のオフィスで会話をする一次面接を実施 ~

近年の新卒採用の選考において、オンライン面接は様々な企業で実施されています。地方の人材獲得や移動時間・交通費の削減などのメリットがあり、1度もオフィスに訪問することなく内定にまで繋がるケースも増加しています。さらに近年では求職者の多様性を尊重するためプライバシーに関わる質問はせず、学歴や性別などのフィルターをかけずに選考をおこなうことが重要視されています。

ビヨンドの選考では学歴重視ではなく、様々な経歴のエンジニアが多数活躍しています。今後はダイバーシティ&インクルージョンをより重視した採用に取り組む計画をしており、その一環として今回の取り組みをはじめました。

なぜ新卒採用に ” メタバース ” を取り入れるのか

ビヨンドでは現在までに「オンラインゲーム会社説明会」や「ノベルゲーム会社案内」「バーチャル面接」「インターンRPGゲーム」など、オンラインで実施する新しい採用手法に毎年取り組んでいます。

特に2022年3月に実施した新卒向けの「バーチャル面接」では、固定概念にとらわれないフラットな状態で学生の人間性を知ることを目的とした面接を行い、23卒採用にて複数の学生が内定しています。年齢・性別・学歴は不問とし、エントリーシートを通過した複数名が一次面接に進み、面接官・学生ともにアバターを利用しながら面接を行いました。

外部的要因にとらわれることなく就活生の内面や経験をより深く知ることができたと同時に、通常の面接とは異なるコミュニケーションの取り方やアバターの創意工夫など、今までには無かったユニークな評価を取り入れました。そのような背景から、今回はメタバースを用いた選考を題材にすることで、IT業界に対する関心度やエンジニアへの志望度が高い学生に出会えることを期待しております。

メタバース面接によって得られるメリット

① 事前にフィルターをかけず対等に会話ができる

メタバース面接でビヨンドが求職者から得ている情報は、ニックネームとメールアドレスのみです。面接では主にエントリーシートに記載された求職者のエピソードから質問をしていき、人柄を深掘りしていきます。

② リアルな3D空間で直感的に個性を表現できる

スーツ着用ではなく、自らが選んだオンライン上のアバターを着用し、メタバースの3D空間に存在する臨場感あるリアルなバーチャルオフィスで、自分の個性を表現することが可能です。「なぜこのアバターを選んだのか」という理由をヒアリングすることも求職者の人柄を知る手段であり、お互いが堅苦しい雰囲気を感じず、よりリラックスした状態で面接に臨むことができます。

③ 新しい技術に関心が高い就活生とのマッチング

クラウド / サーバーの運用に携わるビヨンドでは、エンジニアとしての知識だけでなくIT業界に関する興味関心や情報収集の能力も、今後企業が成長していくうえで大切な要素だと考えています。メタバース採用をきっかけに、先端技術へ高い関心を持ったエンジニア志望の就活生に出会えることを期待しています。

2024年度新卒向け「メタバース面接」概要

エントリーは2023年3月1日(水)より受付開始です。採用サイトからエントリーシートにアクセスし、選考を通過した方にはメタバース面接の案内を順次ご連絡いたします。

エントリー受付期間 2023年3月1日(水)~ 2023年3月20日(月)
面接実施期間 2023年3月20日(月)~ 2023年4月7日(金)
面接対象者 2024年卒の学生に限ります
募集職種 インフラエンジニア / サーバーサイドエンジニア
必要な情報 エントリーシート・ニックネーム・メールアドレス
使用ツール VRゴーグル・メタバース環境

※ 利用環境については応募者に別途ご連絡いたします
※ 2Dアバターによる面接も可能です

選考フロー エントリーシート → メタバース面接 → 最終面接(代表・チームマネージャー)

※ 最終面接は従来のオンライン面接形式です(書類提出・適性検査あり)

メタバース面接のルール

・面接時はアバターの設定をお願いします。
・利用可能なツールに制限はございません。
・ビヨンドが推奨するツールのインストール方法は選考通過者にのみご案内いたします。

※ メタバース面接での接続方法につきましては、エントリー後別途でご案内いたします。
環境準備が難しい方はVRゴーグルのレンタルや、2Dアバターを利用したバーチャル面接も可能です。

※ 面接官が質問しない主な項目は下記の通りです。
・学歴 / 性別 / 年齢 / 住所 / 選考状況

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
10
読み込み中...
10 票, 平均: 1.00 / 110
431
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

小松あさか

ビヨンド中途入社
Sler営業から、山小屋生活を経て現在のビヨンドに入社。広報担当としてビヨンドのことを発信しています。

登山・キャンプ・自転車が趣味の超アウトドア人間です。
山ガールなどのかわいいものではなく、ゴリゴリの山女。