【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【大阪 / 横浜】インフラ / サーバーサイドエンジニア募集中!

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【導入実績 500社以上】AWS 構築・運用保守・監視サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【CentOS 後継】AlmaLinux OS サーバー構築・移行サービス

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【WordPress 専用】クラウドサーバー『ウェブスピード』

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【格安】Webサイト セキュリティ自動診断「クイックスキャナー」

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【予約システム開発】EDISONE カスタマイズ開発サービス

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【200ヶ国以上に対応】グローバル eSIM「ビヨンドSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【中国への旅行・出張・駐在なら】中国SIMサービス「チョコSIM」

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【グローバル専用サービス】北米・中国でも、ビヨンドのMSP

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【🍁トロントだより】ヘアサロン編 ✂✂

トロントの街並み

めーっちゃこんにちは!

大勝ちしてカジノが大好きになる予定のシステムソリューション部のたこにです。

1月の終わりからビヨンドカナダオフィスに出張中で、前任者よりトロントだよりを(勝手に)受け継ぎました。

実は海外に行くのが初めてなので、街を歩くだけで色んな衝撃を受けて過ごしております。

今回はカナダ出張を機に、思い切ってトロントの地元のヘアサロンで散髪をしてみたので、その時の体験談をご紹介します!

張り切っていきましょう!

※ ちなみに筆者は英語を全く喋ることができないので、本ブログ内での会話は大体のニュアンスでのお話となります。

サロン紹介

今回私が行ったお店は、トロントのダウンタウンにあるking station駅から、3分ほど歩いたところにあるIvan Hair Salonというところにお邪魔しました。

Ivan Hair Salonの外観

外観がこちら。見た目は古き良きアメリカンって感じでかなりオシャレです。

Ivan Hair Salonの店内の様子

店内の様子はこちら。昔からの歴史が感じられるヘアサロンとなっておりました。

気になる方はホームページもありますので、ぜひ一度見てみてくださいね。

【 https://www.ivanhairsalon.ca 】

行ってみた

ひとまずは行ってみよう!の気持ちひとつで、月曜日の昼過ぎ頃に行きました。

ヘアサロンに到着したのは13:40頃、ガラス越しに美容師の方が2人ほどいるのが分かりました。

意を決して入店、まずはHelloと挨拶。かなりフレンドリーな雰囲気で、にこやかに挨拶を返してくださりました。

そんな感じで挨拶もそこそこにしていると、ソファで座って待つようにと言われため、待っている間に他のお客さんの方を見ていました。

他のお客さんが、よく似合う髪型になっていたのを見て、これなら多分大丈夫だろうと、とりあえずひと安心していると、ついに僕の番が来ました。

※ 切る前にどういう風に言えばいいか、念のため調べていました。

〇 以下、その当時の会話

美容師さん「Hai!どんな感じにする??」

ぼく   「カナダで一番流行っている髪型にしてください」

※ 一番流行っているのがどんなのか気になっていた&一番ならそこまで変ではないかなと思っていた。

美容師さん「え?なんて?」

ぼく   「カナダで一番流行っている髪型にしてください!」

美容師さん「え?なんて?」

ぼく   (ほんとに全然通じねえ・・でももうパッションでいくしかない!)

ぼく   「カナダで一番流行っている髪型にしてください!!!」

美容師さん「あ、カナダで一番流行ってる髪型ね!まかせて!」

ぼく   (やっと通じた・・・あ、これだけは言っておかなきゃ!)

ぼく           「あ、でもそんなに短くはしたくないです。」

美容師さん「なるほど、まかせて!」

ぼく    (ん?伝わってる?)

ぼく   「あの、短くしないでくだs」

ずっと同じ笑顔・同じ言葉な上に、全然具体的に聞いてこないので、念押ししておこうとしたその時、おもむろにバリカンを取り出す美容師さん。

え、バリカン?やっぱり伝わってない?と思った次の瞬間。。。。。!

バリバリバリバリ!!

僕の頭は大きな音を立てて削られてました。。。しかも根本からがっつりと。。。

気持ち良いぐらいにこちらの要望は通じていませんでした。。(笑)

かなり上機嫌でバリカンを唸らせる美容師さん。こんなに短くなるのは中学生以来なのでは、ともはや逆に冷静になる僕。

これはすごいことになるだろうなと、バリカンで削られた以上もうどうしようもない事が分かっていたので、どうにでもなれという気持ちで美容師さんの独壇場を見てました(笑)

するとひとしきり僕の頭を削ったのち、残されていた前髪を2回だけハサミでチョキチョキした美容師さんは、満面の笑みでこう言いました。

「これでOK!とーーっても似合ってるわ!!」

※ ここまで切り始めてから約10分の出来事です。

その時のbefore・afterがこちら

↑髪を切る前の僕

↓髪を切った後の僕(見えないようにしておりますが、絶望の表情をしています)

髪を切られた後の僕

なんだこれ、、、まるで運動部の中学生みたいだ、、、、、(´;ω;`)

これが流行っているとあまり信じられず、思い切って聞いてみました。

ぼく   「これがカナダで一番?」

美容師さん「もちろん!とってもかっこよくなったわ!」

またしても満面の笑みでそう言われ、絶望のままお会計。

お値段はチップ込みで30$(日本円で約3,000円)ほどでした。カナダは物価が高いので、結構安い方ですね。(血涙)

まとめ

まとめです。

もしも皆さんがカナダの地元のヘアサロンに行く場合は、、、
1.英語でちゃんと相手に意思を伝えられるようになるまでは行くな
2.どうなってもよいという覚悟で行け
3.辛くても頑張る

この3つの心得を持って行きましょう。そんなの無理!って方はおとなしく日本人の方がいるヘアサロンへ行きましょう!

余談ですが、一緒に働いているカナダオフィスの方に聞くと、今回の僕の髪型はカナダでは全く流行っていないそうです。

なんだそれ(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

以上、トロントの地元のヘアサロンで散髪してみた話でした!

皆さんもぜひ行ってみてください!!新しい世界が待っています!!

完

✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

ビヨンドではインフラ事業において、3ヶ月間のカナダ出張のチャンスがあるので、今回の紹介したヘアサロンだって行けちゃいます!気になった方はぜひご応募ください!
https://recruit.beyondjapan.com/entry

他のブログの記事も気になる!という方はこちらからどうぞ!

技術的なネタから元気をもらえる記事まで沢山揃ってます!!

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
18
読み込み中...
18 票, 平均: 1.00 / 118
333
X facebook はてなブックマーク pocket
【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2024.6.30 CentOS サポート終了】CentOS サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【2025.6.30 Amazon Linux 2 サポート終了】Amazon Linux サーバー移行ソリューション

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

【大阪 / 横浜】インフラエンジニア・サーバーサイドエンジニア 積極採用中!

この記事をかいた人

About the author

たこに

システムソリューション部所属のインフラエンジニア小学校一年生です。

やる気・元気・根気を携えてます。