【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【導入実績300社以上】AWS 構築・運用保守サービス

【サーバー管理不要】WordPress専用クラウド『WebSpeed』

【サーバー管理不要】WordPress専用クラウド『WebSpeed』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【100URLの登録が0円】Webサイト監視サービス『Appmill』

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【コミュニケーションアプリ開発】LINE アプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【ECサイト構築】Shopify カスタムアプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【音声アプリ開発】Twilio アプリ開発サービス

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【グローバル対応】北米リージョン・クラウド / サーバー サポート

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【CPU】AMD EPYC 技術検証(PoC)サービス

【Webシステム / サービス開発】SAKARAKU Lab(セカラクラボ)

【Webシステム / サービス開発】SAKARAKU Lab(セカラクラボ)

【取材記事】サーバー系企業ビヨンドが サーバーサイドエンジニアを募集中

【取材記事】サーバー系企業ビヨンドが サーバーサイドエンジニアを募集中

【対談記事】「やっぱクラウド移設っていいですよね」マイネット × ビヨンド エンジニア対談

【対談記事】「やっぱクラウド移設っていいですよね」マイネット × ビヨンド エンジニア対談

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

【YouTube】ビヨンド公式チャンネル「びよまるチャンネル」

ナースがIT業界に飛び込んだ!ネットワーク用語解説

こんにちは!
株式会社ビヨンド四国オフィスのペルシャ猫、いのうえです。

未経験から異業種のIT業界に飛び込んだ私が、
第一歩として勉強したネットワークに関するIT用語を解説とともにブログに記したいと思います。

とりあえず、アルファベットに略した用語が多いですよね。
聞いたことはあったけど、詳しい意味についてまで考えたことがなかった。
なんなら、聞いたことない言葉も山ほどある。
苦手だった英語の授業なんじゃないかと頭を抱える。
インターネット検索より、本を読むことが好きな私がテキストから学んだIT用語の一部がこちら!
(口には出せない私の気持ち)も、おまけに記します。
「いらないおまけだな。」とか思わずに、読んでいただけたら喜びます。

 

ネットワーク重要用語

OSI参照モデル
ネットワークの基礎構造を7つの階層に分けて標準化したもの。

(第1層)物理層
(第2層)データリンク層
(第3層)ネットワーク層
(第4層)トランスポート層
(第5層)セッション層
(第6層)プレゼンテーション層
(第7層)アプリケーション層

(熱中症予防に飲むアレですよね?)

IP
ネットワーク上の住所のこと。
(私はネット上にもうひとつお家があるらしい・・・)

ネットワークプロトコル
ネットワークを通じてコンピュータ同士がやり取りするための約束事。
(ゆーびきーりげーんまーん)

TCP
信頼性の高い、確実なデータ通信を実現するためのプロトコル。
(私にもそのプロトコル、標準搭載してくださいorz)

ポート番号
プログラムの接続口のこと。
(いらっしゃいませ~!)

ノード
ネットワークに接続されている機器を総称する言葉。
(のーどがいたーいでーす。(笑))

サブネットマスク
1つにネットワークを論理的に複数のネットワークへ分割したもの。
(ネット状のマスクじゃ感染症防げなくね?)

DNS
コンピュータ名からIPアドレスを取得するサービスのこと。
DNSが稼働しているコンピュータをDNSサーバと呼ぶ。
(ドットコム~♪ドットコム♪)

ファイアウォール
ローカルネットワークとインターネットとの間に設けるシステム。
外部からの不正な侵入を阻む役割を持つ。
(さぞかしメラメラ燃えてる壁なんでしょうね。)

www
インターネットにおいて標準的に用いられるドキュメントシステム。
(www草)

HTTP
wwwサービスでサーバとのやり取りに使われるプロトコル。
(www草なやり取り?おもしろそうやん♪)

HTTPS
HTTPに、SSLによる暗号化通信を追加したプロトコル。
「https://」で始まるURLは、HTTPSによる暗号化通信が行われていることを示している。
(httpの後にsが付いてるかどうかなんで気にしたことなかったなあ~)

SSL
インターネット上で安全に情報をやり取りするために用いる暗号化プロトコル。
(SとLの間はMですよね?)

クラウド
ネットの向こう側を意識せずにサービスを利用することができる、クラウドコンピューティングの略称。
(ネットの向こう側ってお空の向こうにあるのね~)

HTML
インターネット上で広く利用されるwww用のドキュメントを記述する言語のこと。
(日本語すらきちんと使えないのに・・・やれやれだぜ)

SMTP
インターネットメールの送信に用いられるプロトコル。
(一見、国民的アイドルの名前かと思った~)

POP
インターネットメールの受信に用いられるプロトコル。
(カラフルなデコメでも送ってくれるの?)

 

まとめ

やはり、前回のブログに書いたように

■カタカナが多い!
■アルファベットで省略された言葉が多い!

⇒今回、私が勉強に使ったテキストはこちらです!

「ネットワークの重要用語解説」 きたみりゅうじ 著

仕事をするために、覚える用語がとにかく多くて苦戦。
でも、1日1つ覚えたら、365の言語が覚えられる!
そのうちの315個は、少なくとも忘れるだろう・・・(笑)
忘れるのは仕方がない!だって、また新しいことを覚えたんだもの!
ここは、ポジティブにいこう!と考えるのが1番!

日々成長、日々前進。
毎日、私自身をアップデートしていかなければ!!!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
121
facebook twitter はてなブックマーク

この記事をかいた人

About the author

井上明香

システムソリューション部に所属。
ビヨンドに四国オフィス設立メンバーとして入社。IT業界に未経験で飛び込みました。
教育チームとして、新卒、中途、既存メンバーのカリキュラムの作成や研修の実施を行っています。
主な業務は、サーバーの運用保守。
とにかく、お客様のコンテンツを大切に思っています。
Webコンテンツ事業部、YouTubeチームにも所属。