10/25 第1回異業種交流会に参加!コミュニティが未来を変える?!


こんにちは!
株式会社ビヨンド四国オフィスのペルシャ猫、いのうえです。

10/25(金)真鍋屋MINDEで第1回「異業種交流会」が開催され、ペルシャ猫井上も参加してきました!
参加しようと思ったきっかけは単純!
「異業種交流会」という名前に惹かれました。(笑)
自分とは違う職種で活躍されている方に興味あるだけでなく
人それぞれの価値観、意見に興味があるので、そういったことが聞けるいい機会だと感じたからです。

未来を変える繋がりを生む「billage」


講演会は、株式会社MJE常務取締役 松井淑樹様
「地域における未来を担う青年の役割」若者の繋がりが未来を変える!
というタイトルで、新しいワークプレイスのあり方・起業しやすい環境の提供についてお話がありました。
コアワーキングスペース、レンタルオフィス「billage」では、起業家やスタートアップを支援するだけでなく
年間100回以上のイベント・セミナーの開催、
企業や投資家等と25歳以下の関西若手起業家を結び付けることで、
若手起業家の成長を支援するためのピッチコンテストや
「billage」を利用されている会員が参加できるムラビトナイト、サークル活動が行われているそうです。
こういった会員同士での繋がりを強めることで仕事とプライベートの充実度が高く、満足度が高いようです。

ワークショップできっかけを作る

ただ、お題に対して意見を言うだけだと発言しにくかったり
特定の人の意見しか聞けないことがありますよね。
異業種交流会では、「billage」での交流会と同じように「レゴ」で自分を表現し発表するというワークショップが行われました。

自分と同じ共通点を見つけることで「自分もここに居ていいんだ」という意識が生まれ
コミュニティの絆が強くなるそうです。
ワークショップでは、自分や、将来の夢、好きなもの、今日の出来事などをレゴで表現し、発表されておりました。

ちなみに、私は「自分」を表現し、一見「派手」だったり「明るそう」に見えるが
ひとりで過ごす時間が多く、人見知りな自分を表現しました。
持ち時間20分があっという間に過ぎ、みなさん童心に戻り夢中でレゴをくっつけていました。

さいごに交流会と名刺交換会

起業家の方、IT関係、飲食店、印刷会社、銀行、公務員など20名ほどの参加があり、
本当に「異業種交流会」という感じでした。
皆さんどういった仕事をしているか、どういった経緯で「異業種交流会」に参加したかなど
お酒を交えてたくさんお話させていただきました。
お仕事以外にも、三好市を盛り上げようとイベントを開催している方などもいらっしゃって、とても刺激になりました。
20代、30代の方が参加されていたので同世代ということもあり楽しくお話しできました。
第2回も開催されるそうなので、ぜひ参加したいと考えています!

日々成長、日々前進。
毎日、私自身をアップデートしていかなければ!!!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


この記事をかいた人

About the author

井上明香

ビヨンドに四国オフィス設立メンバーとして入社。IT業界に未経験で飛び込みました。ビヨンドの「賢いキャラ」確立のために日々奮闘中(笑)
地元が大好き。地元愛が止まらない。
小難しい技術ブログが書けるよう日々勉強。日々アップデート。