よくある質問

FAQ

Amazon Cloudfront について教えてください


Amazon Cloudfront は、HTMLファイル や CSS・画像・動画といった静的コンテンツをキャッシュし、オリジンサーバーの代わりに コンテンツ配信する CDN(Content Delivery Network)です。AWS には 400 を超えるエッジロケーションがあり、Amazon Cloudfront を使用すると、サービス利用者から 最も近いエッジロケーションからコンテンツを高速に配信することができます。

画像や動画など、ファイルサイズが大きなコンテンツへアクセスされる度に、オリジンサーバーで処理すると、サーバーへの負荷が高くなります。サーバーの負荷が高くなると、安定したコンテンツ配信を提供できず、サービス利用者にも不便をかけることになります。

Amazon Cloudfront を使用することで、サーバーへの負荷を低減しながら、安定したコンテンツ配信ができるため、サービス提供者・サービス利用者の双方にメリットがあるシステムを構築することができます。

Amazon CloudFront の特徴

● 高速なコンテンツ配信
Amazon CloudFront は、エッジロケーションにキャッシュされたコンテンツを最も近いユーザーに配信することで、高速なコンテンツ配信を実現し、ユーザーの待ち時間や遅延を最小限に抑えることができます。AWS のグローバルネットワークを利用することで、高速なネットワーク接続を提供します。

● カスタマイズ可能な配信
Amazon CloudFront は、多数のカスタマイズ可能な配信機能を提供しています。例えば、配信コンテンツのキャッシュ制御やコンテンツ圧縮・SSL/TLS暗号化・ドメイン名のカスタマイズなどの機能が利用できます。

● セキュリティ
AWS の他サービスと組み合わせることで、例えば、AWS WAF を利用したアプリケーション層の保護や、AWS Shield を利用した DDoS攻撃への防御など、不正アクセスからコンテンツを保護するための、多数のセキュリティ機能を提供しています。

ビヨンドのAWS関連サービス

● AWS クラウド インテグレーション
● AWS 運用監視サービス(24時間365日)
● Amazon CloudFront 構築・運用保守・監視サービス