[Osaka/Yokohama] Looking for infrastructure/server side engineers!

[Osaka/Yokohama] Looking for infrastructure/server side engineers!

[From February 2024] We are now recruiting new engineer graduates for 2025!

[From February 2024] We are now recruiting new engineer graduates for 2025!

[Deployed by over 500 companies] AWS construction, operation, maintenance, and monitoring services

[Deployed by over 500 companies] AWS construction, operation, maintenance, and monitoring services

[Successor to CentOS] AlmaLinux OS server construction/migration service

[Successor to CentOS] AlmaLinux OS server construction/migration service

[For WordPress only] Cloud server “Web Speed”

[For WordPress only] Cloud server “Web Speed”

[Cheap] Website security automatic diagnosis “Quick Scanner”

[Cheap] Website security automatic diagnosis “Quick Scanner”

[Low cost] Wasabi object storage construction and operation service

[Low cost] Wasabi object storage construction and operation service

[Reservation system development] EDISONE customization development service

[Reservation system development] EDISONE customization development service

[Registration of 100 URLs is 0 yen] Website monitoring service “Appmill”

[Registration of 100 URLs is 0 yen] Website monitoring service “Appmill”

[Suitable for local companies in China] China cloud / server construction, operation and maintenance

[Suitable for local companies in China] China cloud / server construction, operation and maintenance

[YouTube] Beyond official channel “Biyomaru Channel”

[YouTube] Beyond official channel “Biyomaru Channel”

【まとめ】Alibaba Cloud(アリババクラウド) の 概要・特徴【ポイント】

技術営業部の大原です。

今回は「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」の概要・特徴・ポイントのまとめ記事です。
(2018年5月時点の情報です)

Alibaba Cloud(アリババクラウド)の概要

 

中国では「Aliyun(阿里雲、アリユン)」というサービス名称が一般的で、インターナショナル版では「Alibaba Cloud(アリババクラウド)」がサービス名称。

■ 中国最大のパブリッククラウドサービス。(中国ではシェア1位)

■ 中国ECサイト市場 最大の商戦日 11月11日「独身の日」(ダブルイレブン、W11、双11 とも言われる)のインフラで使われており、3分の売上:「100億元(約1700億円)」、1日の売上:「2.8兆円」の流通規模のトラフィックを捌いている。
※ この2.8兆円というのは、楽天の1年間の売上に近い金額。

■ アリババが運営するスマホ決済「アリペイ」のインフラでも使われている。(中国でのスマホ決済サービスで60%近いシェア)

■ オリンピックのオフィシャルクラウドサービス。(2028年まで長期契約)

■ 世界各国にある 18リージョン のデータセンター。

■ 日本語サポート・日本円請求。請求書払いも可能。(海外リージョン環境も日本円で購入可能)

■ コントロールパネルは、日本語・中国語(簡体字)・英語に翻訳対応されている。

■ 中国を含む各国リージョンのサービスを1つのアカウントで利用可能。

■ 中国でWebサイトを展開するときに必要な「ICP登録・ICPライセンス取得」が、Alibaba Cloud で1アカウント(1契約)あれば、そのままICP申請代行をしてくれる。(中国国内でWebサイトを開設する際は「事前申請手続き(ICP登録)」が必要)
※ ICPライセンスに関する記事については【こちらから】

■ パッケージメニューだと、インスタンス(Out)のデータ転送料金が定額で利用できる。(ただしこの場合はデータ転送量の上限値あり)

■ パッケージメニューでは「サイバーセキュリティ保険」が無償で付帯されており、賠償補償:最大500万円、費用補償:最大20万円 が適応される。(弁護士費用、お詫び広告掲載費用、復旧に関わる人件費、原因調査費用 など)

Alibaba Cloud の機能的な特徴

■ DDoSアタック対策機能「Anti-DDoS」が標準で実装。(異常トラフィックのクリーニングや破棄を自動でおこなう)

■ サーバー監視が標準機能で実装。(VMインスタンスのECSのみ)

■ CDNのサービスだけを利用することが可能。(累計1,000ノード以上を以って全地域のカバーが可能)

Alibaba Cloud のアカウント開設

AWS や Azure・Google Cloud などのパブリッククラウドでは、アカウント開設時・サービス利用時は「クレジットカード」の登録が必要ですが、Alibaba Cloud では「本人を証明できる情報の提出」も併せて必要です。

まずクレジットカード情報を登録してから、「クレジットカードの有効化」を サポートセンター宛に申請する作業が必要があります。(ココが他社のパブリッククラウドと違うところです)

 

以下のようにサポートセンターへ「本人を証明できる情報」を提出すれば、アカウント開設・登録は完了です。(運転免許証のアップロードが一番手っ取り早い気がします)アカウント申請してからは、10分位で申請は完了します。

まとめ

所感ですが、数多くあるパブリッククラウドサービスの中で、以下のような要件・用途がある場合は、「Alibaba Cloud」の導入が有効かもしれません。また、30,000円 の無料クーポンもあるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。

● ICP登録、申請を一元化したい。
※ AWSの場合、中国でサーバーを立ち上げる際、中国法人登記があった上で、中国用AWSアカウントを別途開設する必要がある。
● 中国ユーザー向けにリージョンを開設したい。
● 会社の決済で日本円しか対応できない。
● データ転送量の課金は、ある程度安定させたい。 ・・・など

また、Alibaba Cloud のクラウド設計・構築・運用保守・監視にも対応しておりますので、ぜひ ビヨンド までお問い合わせください~!

>>>【お問い合わせはコチラから】<<<

この記事がお役に立てば【 いいね 】のご協力をお願いいたします!
0
読み込み中...
0 票, 平均: 0.00 / 10
4,867
X facebook はてなブックマーク pocket
[2024.6.30 CentOS support ended] CentOS server migration solution

[2024.6.30 CentOS support ended] CentOS server migration solution

[From February 2024] We will start recruiting new engineer graduates in 2025!

[From February 2024] We will start recruiting new engineer graduates in 2025!

[Osaka/Yokohama] Actively recruiting infrastructure engineers and server side engineers!

[Osaka/Yokohama] Actively recruiting infrastructure engineers and server side engineers!

The person who wrote this article

About the author

ohara

I started my career in the telecommunications industry as a salesperson in charge of introducing IT products such as NW services, OA equipment, and groupware for corporations.

After that, he worked as a pre-sales engineer for physical servers/hosting services and as a customer engineer for SaaS-type SFA/CRM/BtoB e-commerce at an SIer-based data center business company, before joining his current company, Beyond.

Currently, I am stationed in Shenzhen, China, the Silicon Valley of Asia, and work as an import/export trade and wholesale agent for Chinese hardware/software.

Qualifications: AWS Certified Cloud Practitioner (CLF) / Bookkeeping Level 2